ノア +Plus

新しい病院へ

仕事から帰宅するとノアが吐いてあった。
それも1回じゃなく数回。

その日の夜にまた吐いた。
立て続けに3回。
最後はなかなか吐ききれないみたいで、何度も何度もおえっとしてた。
これは明らかに様子がおかしいということで、
翌日近所の動物病院に連れて行った。ベビーカーに乗せて(笑)

初めて行く病院だったので、今までの経緯なんかを1時間くらいかけて説明。
その間に耳の後ろの傷や、おなかの舐め禿の傷をチェック。
カビはいないけど、なんかの菌は付いていたようで、できればお風呂に入れてあげてと言われる。
お風呂に入れると菌が落ちて、治りが早くなるらしい。
でも風呂ギライだとそれがストレスになるので、そこは飼い主が見極めるべきところだと。

症状からみてアレルギーの可能性が高いとのこと。
しかしアレルギー源を特定するのは難しいらしい。
ネコの場合血液検査のアレルギー反応と、食事からのアレルギー反応の結びつきが
まだ出来上がっていないらしく、食事からのアレルギー反応は一つ一つエサを試していくしかないとのこと。

1~2ヶ月、特定のエサだけを与えて反応を見る。
ダメなら次へ。という感じらしい。
そのあいだ間食はもちろん禁止。

やるか。
やりますか。
だってノアさん3.6キロだったんだもの。
昔は4.6キロあったというのに、いつのまにか1キロもやせてしまった。
アビシニアンとしては3.6というのは痩せすぎというわけではないけど、
1キロも減ったという事実があたしには怖い。

療養食のサンプルとして、ロイヤルカナンの低分子プロテインとヒルズのx/dが処方された。
ロイヤルカナンは美味しそうにたべたけど、ヒルズは一切口にせず。
あっというまにロイヤルカナンを食べきってしまったので、
追加で買おうとしたら、療養食はペットショップでは買えませんと言われた。
仕方ないので、センシティブ(胃腸の弱い猫用)を購入。
美味しそうに食べているけどエサを替えた影響か、いつもより緩めのうんち&血が混じってた。

薬は
ラリキシン(成分:セファレキシン):オレンジの錠剤 1/4粒を朝と夜
 細菌を直接殺菌する抗生物質。
プレロン(プレドニゾロン):白い錠剤 1粒を夜
 炎症やアレルギーを抑制するステロイド剤

前の病院で処方されるステロイド剤は飲むと明らかにぐったりした感じになったけど
今回のは効き目が緩いのか?普通に過ごしてる。
痒みが完全に収まるわけではないけど、エリザベスカラーも装着してるので舐め禿の悪化はしてない。

次は土曜日に連れて行く。
[PR]



by panya_poppo | 2012-09-06 01:15 | ネコ | Comments(2)
Commented by ぽんた at 2012-09-11 01:47 x
ありゃー、心配だね。
引っ越し疲れ?にしちゃ時間差だしねぇ。デリケートなノアちゃん、早く元気にな~れ~!
うちらのマイナス1kgだと、どってことないけど、にゃんこの1kgは影響大だよね・・・
Commented by panya_poppo at 2012-09-12 00:02
ノアのこの消化器の弱さは一生付き合っていかなきゃならないものかも。
ネコの1キロって、人間の10キロに相当するらしいよ!
10キロ痩せたらあたし、別人になれそうww

ノア(アビシニアン♂)+アリス(ノルウェージャン♀)のブログだったけど、最近は育児記録になってます
by panya_poppo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事

痩せていくノア
at 2017-09-14 00:38
【6歳】最初の一本抜けました
at 2017-09-13 23:54
秋の果物狩り
at 2017-09-10 23:54
モエレ花火
at 2017-09-09 01:18
滝野すずらん公園
at 2017-09-03 00:37

検索

ファン

ブログジャンル