ノア +Plus

【生後10か月】また入院

11月になって、やっとハルカの風邪が治った!と思ったのに
その平和は1週間で終わってしまった。

土曜から咳が出始めて
日曜はだんだん熱が出てきて夜にはぐったり
月曜に徳州会に行って、そのまま入院となりました。

10月はぜぇぜぇしてても、元気に遊んでいたんだけども
今回はグズグズ泣きながらあたしにしがみついて、
ぐったりと寝そべってたので
あぁコレは相当苦しいんだろうなぁと思って入院にした。
案の定、月~火あたりは、寝ると80台(酷い時には80まで下がる)だったので、
やっぱり相当苦しかったんだと思う。
水曜になって遊べるようになり、夜には酸素マスクなしでも94くらいをキープできるようになったので
木曜に無理をいって外泊許可をもらった。←退院はまだ先
ほんとならまだ、外泊許可だせる状況ではないけど、
ソウタの生活が崩壊してしまってるので、先生にしつこくお願い。
許可してくれてありがとうございますー。
就寝時刻が1時とかいうんだもん。
それで保育園行ってたら、今度はソウタが参ってしまうわ。

入院生活は疲れます。
ただでさえ体調が悪く機嫌が悪いというのに
吸入だ注射だ診察だと、いろいろ治療があるので
ハルカはすっかり看護婦さんが苦手になってしまった。
やっと寝たと思っても眠りも浅く、すぐに泣いて起きてしまう。
しかも夜中に起きたもんだったら、
同室のほかの子たちを起さないように
大至急、静かにさせなくちゃー!と焦ってしまう。
やっと自分が寝れるかなーと思っても、、
狭い柵付のベッドの上には点滴やら酸素やらで3本くらい管がうねうねしてるので、
それらをひっかけないように気を付けながら、小さくなって寝なくちゃならない。
慣れない環境と度重なる恐怖の治療でハルカもストレスを感じてるだろうし、
付き添うあたしも、
いつもと違う生活になってしまうソウタも
あたしが抜けた穴をサポートするダンナと親も、みんな大変だ。

できることなら本当に入院はもうしたくない。
でも、家でぐったりされてしまうと、連れて行かないわけにいかないのよねー。
看護婦さんにも
「なんかこの子はこの冬にもっかいくらい来そうだな~」と予言された。
今回の入院で、RS、アデノ、ヒトメタニューモと調べたけどどれも感染はしてなかった。
小さいうちにRSにかかってしまうと、
その後の風邪の度にゼェゼェしてしまうと言われた。
でも10月はゼェゼェしてても元気そうだったもの。
あたし的には、なんか新種のウイルスいたんじゃないかと思ってる。
だってすごく強力な風邪だった。
4歳になってすごく丈夫になったソウタもうつったし、
今は授乳でちょっと弱ってるとはいえ、基本丈夫なあたしにもうつったし、
保育園の先生も1か月咳が取れなかったと言ってた。
様々な菌に対して免疫を持ってそうな先生でさえ!!!
と思ったら、新種のウィルスがいるんじゃないかなーと。
RSに次ぐ気管支に重症な炎症をおこすウィルスとして、これから認定されるんじゃないかな(笑)

入院でもう一つ残念なことが。
ここ最近、すっかり昼間のおっぱいは卒業気味だったのに。
(要らないと言われるわけじゃなくて、ご飯食べて遊んでたら忘れてる風)
こんな感じなら、全然今でも保育園通えちゃうねーくらいだったのに。
入院したことで、すっかりおっぱい大好きっ子になってしまった。
自宅で過ごしてたら、また忘れてくれるかなぁ。
[PR]



by panya_poppo | 2015-11-16 21:03 | 育児ライフ | Comments(0)

ノア(アビシニアン♂)+アリス(ノルウェージャン♀)+三十路妊婦の札幌生活
by panya_poppo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

久々円山動物園
at 2017-03-20 23:57
ガトーキングダム
at 2017-03-19 23:39
車悩み
at 2017-03-18 23:14
【2歳】蕎麦デビュー
at 2017-03-17 19:35
【2歳】髪伸びた
at 2017-03-17 19:23

検索

ファン

ブログジャンル