ノア +Plus

【アリス腎不全】アリスがおかしい

ソウタからは始まった我が家の呪い。
 ソウタの骨折
 ハルカの気管支炎による入院x2
 ノア捻挫
 ダンナインフルx2
残るはあたしとアリスだね・・・と言ってたら、ついにアリスが。
というか、呪われてるね!とふざけてられないくらい深刻な状態だった。

前日まではいつも通りのアリスだった。
夕食のいわしを狙い、ニャーニャー騒ぐので風呂に閉じ込められてたくらい元気だった。
なのに翌朝、寝室の窓辺から駆け寄ってきたアリスの様子がおかしい。
首が、変な角度に固定されたままになっている。
なにこれ?
ネコが寝違えるとかないよね?
首が捻挫とかある?
首が痛いの?
目が見えてないの?
とはいえその日は水曜日。普通に仕事・・・。
アリスの様子は気になるけど、
仕事が終わったら病院に連れて行くからねと、家に残して会社へ。

帰宅して、保育園に事情を話して子供たちを託し
アリスだけ連れて動物病院へ。
血液検査、X線、エコーなどの検査を行った結果
重症の腎不全だった。
体重はなんと2.1キロ

腎臓のほとんどが機能していない状態だった。
血液検査の数値は測りきれないほどの最悪の状態。
普通この状況だったら、もっと吐いてぐったりする子もいるんですけどねと言われた。

人間であれば腎不全になったら透析が一般的だ。
あとは腎移植。
しかしどちらも猫の治療としては現実的じゃない。
治療費が高額であること。
そして手術に猫が耐えられない可能性が大きいこと。
なので、今やれることは
脱水状態になってしまってるので、皮下点滴で水分を補給すること。
カリウム不足がひどいので、点滴とサプリで補給すること。
おそらく首が上がらないのはカリウム不足のせいだと思いますと言われた。

しかしそれで病状が回復するかはわからない。
腎臓は一度壊れたらもとには戻らない。
だから治療は一生続けていく必要がある。
でもここまで悪化してしまっていたら、ギリギリがけっぷちに立ってるようなもので
いつ急激に悪化して死んでしまってもおかしくない状態だとのこと。

後悔を言えば
「もっと早く病院に連れて行ってあげればよかった」の一言。
痩せてきてたのは知ってたし
一時期便秘がひどい時期とかあったし
なんか食欲落ちてるかな?とかも思ってたし
いろんなおかしいなってのは感じ取りつつも、放置してた。
仕事が忙しい
育児が忙しい
正直猫にまで手が回らない。
餌をあげて水をあげてトイレをきれいにして、
生活する環境を整えてあげることはしていても、
積極的に構ってあげていたかと言えばNO。
今朝だってそうだ。
明らかにおかしなことになっているのに、仕事優先。
「猫が体調不良なので休みますー」と言えない。言わない。
そういうことの積み重ねでアリスをここまで悪化させた。
後悔と言えば後悔だ。
でも不思議と、自分のこともダンナのことも責める気にならない。
仕事優先。
仕事第一。
自分の不調ももちろん放置。
多少の無理は常に実行。
これはきっとそう簡単には変わらないだろうなーと、何となく思う。
だからごめん。
そういう家に連れてきてしまってごめんねアリス。

今後の治療はきっちりやるからね。
治してあげるとは言えませんが、
少しでも楽に生活できるように最善を尽すよ。
[PR]



by panya_poppo | 2016-04-30 02:05 | ネコ | Comments(0)

ノア(アビシニアン♂)+アリス(ノルウェージャン♀)+三十路妊婦の札幌生活
by panya_poppo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

久々円山動物園
at 2017-03-20 23:57
ガトーキングダム
at 2017-03-19 23:39
車悩み
at 2017-03-18 23:14
【2歳】蕎麦デビュー
at 2017-03-17 19:35
【2歳】髪伸びた
at 2017-03-17 19:23

検索

ファン

ブログジャンル