ノア +Plus

【1歳】ヒトメタニューモウィルス

ハルカの熱は月曜になっても下がらなかった。
日曜の朝の時点では、それほど熱もなく元気そうだったんだけど
日曜の夜にはぐったり。
大好きなぽっきんアイスも食べられないくらいのぐったり感。
明らかに具合悪そうなハルカ。
c0139765_23154822.jpg

明らかに頭悪そうなソウタ(笑)
c0139765_2316546.jpg


月曜の朝一で病院に連れて行くと、
その原因は、ヒトメタニューモウィルスだった。
なにそれ初耳。
なにもの?
簡単にいうと軽めのRSウィルスって感じらしい。
あー、ハルカの弱い、気管支系・・・。
今回はそのウィルスのせいで、軽い肺炎を起こしてるということで即入院。

もうね、入院も5度目ともなると慣れたものです。
今日明日は風呂に入れないだろうからと、サッと風呂に入り、
1泊分のお泊りグッズをカバンに詰め込み、
コンビニいけない時用の非常食、飲み物、お菓子をカバンに投げ込み
花に水やり、猫に餌やり、冷蔵庫の中のものを確かめ、タクシー呼んでレッツゴー!

とはいえ、忘れものだらけでした。
次回気を付けて>あたし
以下忘れ物
・母子手帳
・箱ティッシュ
・バスタオルとシャンプー類
・はし、スプーン、フォーク等

小児科につくと顔見知りの先生が
「お、久しぶり~!」
病棟につくと看護士さんたちが口々に
「あー、大きくなったねぇ~」
またお世話になります・・・。

今回は感染症ってことで個室になった。
そしてプレイルームなどの利用は、ハルカだけでなく兄弟などの面会者もNG。
それを目的についてきてたソウタはがっかり(笑)
ソウタは保育園に置いてこようかなーとも思ったんだけど、
メンタル弱い系男子なので、
この状態で保育園に置いてくると、
ハルカが心配・・・とか言って園で泣き出す可能性大だったので連れてった。
#案の定この日の夜は病院から帰るときに号泣

それにしてもほんと、部屋から出られないというのはきつかったなぁ。
体調不良で不機嫌なハルカの気を紛らわそうにも、
部屋を歩き回るしか出来ることがなく、
親子ともども非常に苦しい時間を過ごした。

呼吸が苦しい
嫌なことばかりされる(点滴、注射、吸入)
右手が使えない(点滴の針がずれないよう固定されてる)
ハルカにとっては嫌なことがいーーーっぱい!!

こんなに機嫌の悪いハルカは見たことがないってくらいに暴れていた。
点滴の針を引きちぎろうと引っ張り
酸素マスクを掴んで振り回して放り投げ
サーキュレーターを床に投げつける
看護士さんの顔を見ては泣き
近づいてきたら隠れようと逃げ回る
ストレス全開といったかんじ。
いつも笑ってる子なのに、笑顔のかけらも見せません。
c0139765_23163920.jpg

あたし的にもものすごい大変だった。
基本泣き叫んでいるハルカ。
呼吸が苦しいときにそんなに泣き叫んでたら、治るものも治らないと思い
必死に機嫌を取ろうとするも
遊ぶのイヤ
抱っこイヤ
お茶イヤ
ジュースもイヤ
ご飯もイヤ
お菓子だってイヤ
何もかもがイヤ!!
抱き上げようとすると身をよじって逃げ回る。
だからと言ってベッドに寝かすともっと泣く。
最初こそ暴れまわるハルカを無理やり抱っこしていたけど
途中からもういいやと思い放置。
泣き疲れて眠りにつくことも多々ありました。

そして食べることが大好きな子なのに、ほんと食べない。
食事は拒否!
口にするのは
お茶、ポカリ、味噌汁、ヨーグルト、果物、ラムネのみ。
通常時は11.8キロあった体重が
退院時には11.2になっていた。

友人からのヒトメタニューモ体験談や
軽症の肺炎という状況から、
当初のあたしの目論見では
木曜くらいから外泊、土曜には退院。来週には会社復帰。
今週は申し訳ないけど1週間お休み貰おう~と考えていたのに
「土曜の退院は厳しいなぁ」という先生の一言。
え?
なんだって?
いやいや、無理ですから。
社会人なので、そんな簡単に長期休めませんよっ

そもそもなんでこんなに回復が遅いんだ!
治療によるストレス、
泣き叫ぶことによる気管支への負担
栄養不足
ストレスフルな環境のせいじゃないのーー???と怒り心頭。
いや、怒るところじゃないんだろうけど
もうあたしもほんと疲れていたのよ。
ぐずり続けるハルカの相手。
ホッとする時間も作れないような環境。
この状況を改善するには、帰宅するしかない!!

せめて昼間だけでも家に帰りたい。
酸素濃度が低くなる夜間の睡眠の時には戻ってくるから!と訴えた。
針が入ってる状態で帰宅はできません!とのこと。
治療のために1日6本の注射(ステロイドと抗生物質)が必要で、
そのために点滴の針を入れっぱなしにしてある。
点滴の針を抜いてしまうと、1日6回針を刺される羽目になる。
ハルカの負担を軽くしてあげたくての帰宅なのに、
痛い思いをさせるのは本末転倒。
じゃあさ、もう薬はいいです。
回復傾向にあるので、あとは自然治癒力でいいじゃないですかと提案。
そしたら今の段階で薬を止めることはできません!と。。。

コレが嫌なの。入院。
病院は中途半端な治療を許してくれないの。
完治するまで拘束される。
症状の急変による最悪の事態を防ぐためなんだろうけども
あたし的には治療のしすぎだと感じる。
ホントに苦しい時期だけ助けてくれたらいいじゃんと思う。
上向きになってきたら、あとは自然治癒力に任せてくれてもいいじゃんと。
とくにヒトメタニューモウィルスは溶連菌とかと違って、
菌をやっつけるために抗生物質をきっちりのまなければなりませんってものじゃなくて、
対症療法でしのぐしかありませんって説明されたし。
もうしのいだんじゃないの?って思う。
病気の治療は大事だ。
でも、生活だって大事だ。
治療のために生活を捨てて取り組まなきゃならない時期もあるだろうけど
それが完治するまで続くってのはおかしいでしょ?
患者の状況も考慮してくれよ!

という話を
回診の時に医者→看護師→師長さん→再度医者→担当主治医と、5回くらい訴えた。
結局、回診の医師には却下された。
でも主治医があたしの訴えを拾ってくれた。
退院するためには酸素不要ってお墨付きが必要なんだけど、
この日の夜に夜間の酸素を止めて様子を見てくれた。
そして翌朝
「酸素、大丈夫そうだったから外泊を許可しましょう」と言ってくれました!!
やったーーー!!
ハルカよりも、確実にあたしの方が喜んでた(笑)
注射よりは効果が落ちるんだけど…という注意を添えて
ステロイドと抗生物質の内服薬が処方され、吸入器も貸し出してくれた。

退院は日曜日予定。
主治医には「退院確実とは言えませんよ?」と釘は刺されているものの
きっと大丈夫だと思ってる。
だって帰宅したハルカはいつも通りのご機嫌ハルカに戻り、
あんなに拒否してた食事もモリモリ食べてる(笑)
ニコニコ笑って「あーい!」って返事して、
せっせと遊んでるので、きっとすぐによくなるさ♪
c0139765_23171843.jpg

1日目(月):点滴、ステロイド、抗生物質、酸素→睡眠時酸素濃度80台
2日目(火):点滴、ステロイド、抗生物質、酸素→睡眠時酸素濃度80後半
3日目(水):ステロイド、抗生物質、酸素→睡眠時酸素濃度90前後
4日目(木):ステロイド、抗生物質→睡眠時酸素濃度90前半
5日目(金):外泊(内服でステロイド&抗生物質+吸入)
6日目(土):外泊(内服でステロイド&抗生物質+吸入)
7日目(日):退院予定
[PR]



by panya_poppo | 2016-06-03 23:17 | 育児ライフ | Comments(0)

ノア(アビシニアン♂)+アリス(ノルウェージャン♀)のブログだったけど、最近は育児記録になってます
by panya_poppo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新の記事

【6歳】6歳半の成長記録
at 2017-11-01 01:13
【2歳】久々に成長記録
at 2017-11-01 00:44
ハロウィンに
at 2017-10-28 00:42
樹芸センター
at 2017-10-28 00:34
ハロウィンデート
at 2017-10-28 00:24

検索

ファン

ブログジャンル