ノア +Plus

カテゴリ:ネコ( 366 )




虫侵入

我が家に蛾が侵入しました。

興奮したアリスが「ニャーニャー」
見た目は愛くるしいのに、何で声はおばさん声なんだろう・・・


[PR]



by panya_poppo | 2013-08-21 23:48 | ネコ | Comments(0)

6歳の誕生日

全然実感ありませんが・・・ノアが6歳に!
c0139765_0285992.jpg


6歳。
貫録のある響き・・・。
だって7歳になったらエサはシニア用・・・・。
シニア一歩手前とは、猫の老化の速さにビビります。

神経質な猫だからなぁ
相変わらず掻き壊しで、常に顔面流血だしなぁ・・・。
c0139765_0292776.jpg

でもできることなら健康で長生きしてくれよー!
誕生日プレゼントはサバの削り節。
アレルギーがあるのでここのところずーっとおやつなんてあげてなかったので久しぶり。

エサをロイヤルカナンのセンシブルにしてから腹の調子がよさそうだし、
舐め禿、掻き壊しも以前から比べると軽減してるので
センシブルはお腹にあってたんだろうな~(高いけど)
[PR]



by panya_poppo | 2013-08-02 00:24 | ネコ | Comments(0)

あまったれすぎる

c0139765_23472352.jpg


ノアが相変わらずすごい!!
普段はソウタがあたしにまとわりついているので、近づいてこないんだけど
ソウタがいないときには、「にゃーーん、にゃーーん!!」と猛アピール。
ぼーっと突っ立ってると、
抱っこされたい!
背中に乗りたい!!
と、飛びかかられて、痛い目にあうので要注意。

ソウタがテレビや玩具に夢中になっている間は
あたしの背中にへばりついたまま、ゴロゴログルグル言いながら満足げ~。
その間アリスはというと、そんなあたしたちに無関心。
帰宅時にはお帰りーと擦り寄ってくるものの、それ以降はほとんど来ない。
椅子に座ると膝に乗ってくるくらいか?

なのに、夜になるとこれが逆転する。
「おやすみ~」と寝室に行くときには、アリスはどこにいても猛然と追いかけてくる。
そして寝転がるあたしとソウタの周りを
ぐるぐるぶぅぶぅ言いながら、うろついたり布団に潜り込んだりと甘えてくる。
最終的には大体あたしの上に乗っかって寝ている。
不思議なことにこのときノアは絶対に来ない。

猫たちの間で、起きてる間はノア、寝るときはアリス、という協定でもあるんだろうか??
[PR]



by panya_poppo | 2013-06-12 23:47 | ネコ | Comments(0)

ねこっぽい

出張から帰宅したダンナのカバンにアリス

こういうところがとってもネコっぽい。
c0139765_23183181.jpg

Photo by ダンナ
[PR]



by panya_poppo | 2013-03-18 23:19 | ネコ | Comments(0)

ネコザイル

食事を狙うノアとアリスが、ふと見るとネコザイルしてた。

可愛い♪
c0139765_037082.jpg

[PR]



by panya_poppo | 2013-01-29 00:37 | ネコ | Comments(0)

ひらり

実家にいるネコが死んじゃった。
20歳と5ヶ月。
ネコにしては大往生だと思う。

ちょうどソウタと同じ頃から体調を崩した見たい。
食事を食べれなくなり、水も飲めなくなり、ああもういよいよダメなのかなぁと思ってから
1週間とちょっと。
1月25日の21時頃、虹の橋を渡ったようです。

最後はストーブの前で2度ほど痙攣して息を引き取ったみたい。
親はひらりが死んだあとも、2日程リビングの涼しいところに寝かせておいてやり
その後火葬して、今は小さな骨になってます。

正月にはまだ元気そうに見えたのに、あっという間にいってしまった。
でも、ひらりにとっても飼い主にとっても、苦しい時期が短くて、いい最後だったなぁ。
前のキットは1年以上苦しんで、その介護に両親もクタクタになってしまったから。

20年。
あたしは20歳になる前に家を出てしまったから
あたしよりもひらりの方が両親と長く一緒の家で暮らしたことになる。
頭では子供ではなく、猫であり、そして高齢だったとわかっていても
20年も大事にしてきたものを無くしてしまったら、両親はさびしいだろうなぁ。
特に父親がダメージを受けてそうで心配だわ~

週末にはソウタの顔でも見せに行こうかな・・・
[PR]



by panya_poppo | 2013-01-25 00:23 | ネコ | Comments(0)

ノアの経過

グアムから帰ってきたあと、すこしぶり返したりしたが、
10月中旬からぐいぐいと回復傾向に。
c0139765_1511596.jpg

もう掻き壊しはない。
お腹も禿げてない。
薬も飲んでない。
餌はロイヤルカナンのセンシブルオンリー。
吐くことも減った(盗み食いをした後は吐く)
ウンチはまだ柔らかい。
でも、体重が増えてきてるので大丈夫!!

ノアは食べ物にアレルギーがあるんだね。
キャットフードをセンシブルにしてから安定してるので、
これを続けようと思う。

このままもう禿げたりしませんように!
c0139765_15123641.jpg

[PR]



by panya_poppo | 2012-11-10 15:12 | ネコ | Comments(0)

ノアの舐めはげの経過

9月は毎週末病院に連れて行った。
その経過をまとめておく。

9月6日
 ノアの様子がおかしい。
 何度も何度も吐いて、しかも吐ききれずに苦しそう。
 さらに耳の後ろを掻き壊して、あちこちに血を垂らして歩く。
 相変わらずおなかもゆるく、1日5~6回ゆるい便をしてる。
 とりあえずエリザベスカラーをつけて、これ以上傷がひどくならないようにガード。

9月7日
 病院へ。
 初めての病院だったので、今までの経過を1時間くらいかけて説明。
 診察、体重測定、傷になにか菌がいるかの検査を実施。ノアの嫌いな注射はなし♪
 薬は2種類(ラリキシン、プレロン)を1週間分処方。
 
 ラリキシンは以前の病院でも処方されていた。
 プレロンは初。
 前のステロイドは飲ませると、動きがのったりするから不安だったんだけど、
 今度の薬はそんなことがないみたいで安心感がある。
 餌はロイヤルカナンの低分子プロテインは病院じゃないと買えないらしいので、
 ペットショップで買えるロイヤルカナンのセンシブル(胃腸の弱い猫用)を購入。
 おいしそうに食べている。
 吐くこともなくなった。うんちも少し硬さを増した。
 耳の後ろの傷も、おなかのただれも少しずつよくなっていく。

9月15日
 経過報告に病院へ。
 診察、体重測定を実施。体重は3.6→3.9に増加♪
 まだ耳の後ろの傷にプチプチがあるので(それがアレルギー反応だとか)、
 継続して薬を飲ませるようにいわれる。
 薬は2種類(ラリキシン、プレロン)を1週間分処方。
 
 順調に回復していたのでエリザベスははずす。
 ところが木曜あたりから様子が急変。吐くし、少量の下痢を何度も繰り返す。

9月21日
 経過報告に便を持って病院へ。
 診察、体重測定、便検査を実施。体重は3.9→3.7に減少。
 またおなかがゆるくなってしまった原因としては、猫によっては
 初めての餌を食べるとちょっと調子がよくなるんだけど、
 慣れてくるとやっぱだめだーーという子もいるらしい。厄介。
 でもまだ結果は出せない時期なので、センシブル続行。
 便を検査したところ、コクシジウムだかがいる模様。
 撲滅することはできないけど、薬で抑えることは可能らしい。
 というわけで、薬は3種類(ラリキシン、プレロン、アスゾール)を1週間分処方。

 うっかりのノアの餌(センシブル)を切らす。ペットショップにも在庫なしで月曜入荷とのこと。
 仕方ないので、日曜はシーバをあげていたら、吐きまくってた。やっぱ餌か・・・。
 もらった虫下しの薬は相当苦いみたいで、まーーーーったく飲んでくれない。
 (のどに放り込んでも出しやがる)
 嘔吐も下痢もおさまってきてたので、飼い主判断で虫下しは飲ませないことにした。
 耳の後ろの傷と、おなかの舐めはげはだいぶ回復。ノアがせっせと舐めることもなくなってきた。
 というわけで、薬を減らす。
 ラリキシンは1日に1粒、プレロンは2日に1粒。

9月29日
 経過報告に病院へ。
 診察、体重測定を実施。体重は3.7→3.8に増加。
 アレルギーの症状はだいぶよくなっているとのこと。
 しかし、ラリキシンは減らしちゃだめだったらしい。1日2回飲まないと効果を発揮しないらしい。
 プレロンの方は減らしてOK。
 プレロンはステロイド系。最終的にはやめることができるとベストだけど、
 やめるとアレルギーが復活するようなら、ごく少量を継続して飲ませる必要あり。
 その量はその猫によって違うので、それは時間をかけて観察しながら決めていくらしい。
 薬は2種類(ラリキシン、プレロン)を1週間分処方。
 
というわけで、だいぶ順調に回復中。久々にここまで回復した気がする!
今週末は連れて行けないので、来週末1回。そのまた2週間後に1回で。11月は通院なし!
というのが目標かな?
猫は保険がきかないので、治療費も大変だしねー。

薬を忘れずに飲ませるっていうのも、なかなか大変だしねー。
c0139765_04319.jpg


アリスは元気です。
c0139765_044942.jpg

[PR]



by panya_poppo | 2012-10-03 00:05 | ネコ | Comments(0)

賢いと思う瞬間

ノアは賢い猫だなぁと思う瞬間。

ヨーグルトのふたをちゃんと手で押さえて舐めてるとき。
c0139765_0244680.jpg

過去にうちにいた猫たちは、
ふたを舐めては逃げられ追いかけては舐めて逃げられと悪戦苦闘していたのに、
舐めるのに支障がでないよう、ちゃあんとはじっこをそっと押さえて舐めてます。

さすがノアさん!

胃腸が弱くたってさ、ちゃんと栄養のあるものを食べてたら
きっとある程度は長生きできるはず!
頑張ろうぜノアさん。
c0139765_025266.jpg

[PR]



by panya_poppo | 2012-09-10 00:21 | ネコ | Comments(0)

新しい病院へ

仕事から帰宅するとノアが吐いてあった。
それも1回じゃなく数回。

その日の夜にまた吐いた。
立て続けに3回。
最後はなかなか吐ききれないみたいで、何度も何度もおえっとしてた。
これは明らかに様子がおかしいということで、
翌日近所の動物病院に連れて行った。ベビーカーに乗せて(笑)

初めて行く病院だったので、今までの経緯なんかを1時間くらいかけて説明。
その間に耳の後ろの傷や、おなかの舐め禿の傷をチェック。
カビはいないけど、なんかの菌は付いていたようで、できればお風呂に入れてあげてと言われる。
お風呂に入れると菌が落ちて、治りが早くなるらしい。
でも風呂ギライだとそれがストレスになるので、そこは飼い主が見極めるべきところだと。

症状からみてアレルギーの可能性が高いとのこと。
しかしアレルギー源を特定するのは難しいらしい。
ネコの場合血液検査のアレルギー反応と、食事からのアレルギー反応の結びつきが
まだ出来上がっていないらしく、食事からのアレルギー反応は一つ一つエサを試していくしかないとのこと。

1~2ヶ月、特定のエサだけを与えて反応を見る。
ダメなら次へ。という感じらしい。
そのあいだ間食はもちろん禁止。

やるか。
やりますか。
だってノアさん3.6キロだったんだもの。
昔は4.6キロあったというのに、いつのまにか1キロもやせてしまった。
アビシニアンとしては3.6というのは痩せすぎというわけではないけど、
1キロも減ったという事実があたしには怖い。

療養食のサンプルとして、ロイヤルカナンの低分子プロテインとヒルズのx/dが処方された。
ロイヤルカナンは美味しそうにたべたけど、ヒルズは一切口にせず。
あっというまにロイヤルカナンを食べきってしまったので、
追加で買おうとしたら、療養食はペットショップでは買えませんと言われた。
仕方ないので、センシティブ(胃腸の弱い猫用)を購入。
美味しそうに食べているけどエサを替えた影響か、いつもより緩めのうんち&血が混じってた。

薬は
ラリキシン(成分:セファレキシン):オレンジの錠剤 1/4粒を朝と夜
 細菌を直接殺菌する抗生物質。
プレロン(プレドニゾロン):白い錠剤 1粒を夜
 炎症やアレルギーを抑制するステロイド剤

前の病院で処方されるステロイド剤は飲むと明らかにぐったりした感じになったけど
今回のは効き目が緩いのか?普通に過ごしてる。
痒みが完全に収まるわけではないけど、エリザベスカラーも装着してるので舐め禿の悪化はしてない。

次は土曜日に連れて行く。
[PR]



by panya_poppo | 2012-09-06 01:15 | ネコ | Comments(2)

ノア(アビシニアン♂)+アリス(ノルウェージャン♀)+三十路妊婦の札幌生活
by panya_poppo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

久々円山動物園
at 2017-03-20 23:57
ガトーキングダム
at 2017-03-19 23:39
車悩み
at 2017-03-18 23:14
【2歳】蕎麦デビュー
at 2017-03-17 19:35
【2歳】髪伸びた
at 2017-03-17 19:23

検索

ファン

ブログジャンル