ノア +Plus

<   2013年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧




【1歳9ヶ月】成長記録2

最近、成長っぷりにビックリすることが多いので、書き留めておく。

★食事
 2月の頭に個人懇談をやったとき
 「保育園の食事中に最後まで座って食べることができません。
 4月からはベビーチェア(囲いあり)ではなくて、子供用の椅子で食べることになるので、
 最後まで座って食べられるようにならないとですね。」
 と言われていた。
 確かにその時は家でもチョロチョロしていて、まだ食事が残ってるというのに
 「抱っこ」とか「おっぱい」とか、テーブルをよじ登ってあたしの方へ来ようとしてた。
 一応あたしも保育園でいわれたことは気にしてて、
 「おっぱいはご飯のあとね」
 「最後までご飯食べないとイチゴあげないよ?」
 「かーちゃんも手伝うから、お皿を空にするまで座って食べよう?」とか、
 食事のしつけを気にかけつつ過ごしてはいた。
 それが功を奏したのか、年齢的なものなのか、
 先週から食後のおっぱいと、食事中のチョロチョロが無くなった。
 最後まで座って食べているどころか、
 残り少なくなってくると「もうちょっとー」と言いつつ、完食することを心がけ
 さらにはあたしのマネして、食べ終わった食器と箸を重ねて「ハイ」と渡してくれた。
 いやー、びっくり。
 この調子でいけば、4月には普通椅子での食事もできるかもね!!

★食事2
 だいぶ前から食事の時には箸を用意している。
 それは別にあたしが「よーし、箸を正しく使えないと日本人失格だからね!」
 とか意気込んだわけではなく、ソウタが大人のマネをしたいがために自分で箸入れから持ってくるからだ。
 まだフォークすらおぼつかないのに箸なんて!というのがあたしの本心。
 これじゃあいつまでたってもフォークも上達しないし、箸だって使えず手づかみのままじゃん!と。
 でもまぁ、使えてはいないけど、見よう見まねで持ち方はあってるっぽいから好きにさせていた。
 食事は楽しく美味しく食べることも大事だしね。
 しかしある日の食事
 長芋とほうれん草のなめたけ和えをフォークで上手にすくって食べ
 鮭を手づかみで食べ
 最後に箸でふりかけご飯を食べている(箸ですくって食べるといった感じ)のをみて、
 自分がこの道具でどれだけのことが出来るのかちゃんとわかってて
 しかもそれなりに使い方も上達してるのかもしれない!!と、ちょっと嬉しく思った。
 偶然かもしれないけど。

★ノア
 いつのまにか「ノア」って言えるようになってる!
 「ノアー?いなーい。ノアー?いたーー!」と言っては、帰宅時に探している。
 でもやっぱりアリスの方が好きみたいで
 「ねんね!ノア ばいばーい!」とノアには手を振り、
 「アリスくるー?」とアリスには、寝室に付いてきてくれることを望んでます(笑)
 で、アリスが付いてくると(てか必ず付いてくる)、
 「アリスきたーっ♪」ととっても嬉しそう

★どっち?
 「こっち?」と聞くのがブーム。
 2色のブロックを持って、「こっち?こっち?」と聞いてくる。
 「あかにするといいんじゃない?」とかいうと、悪い顔で「こっち?」と青を出す。
 「んじゃ青にしよ」って青の提案に乗ってやると、またにやにやしながら「こっち?」と赤をだす。
 これが割とずーっと続く。
 アンパンマンのふりかけとか
 クッキーの形とか
 選ぶというタイミングになるとこのスパイラルに。
 相手してやらんとぐずるので、めんどくさー・・・。
 どれでもいいじゃねーかー!とか違うのを持ってきたりすると「ちーがーう!」と反抗
 そんな言葉もおぼえたのねー。

★立体
 ソウタのブロック遊びと言えば、同じ形をただひたすらつなげていくという感じだった。
 トミカにしても一直線に並べるとか、とりあえず線を目指すものだった。
 台所にいると、めずらしく「みてー!」とか走ってきたので見に行くと・・・
c0139765_23281586.jpg

 なんと立方形!!
 しかもオブジェが3つもくっついてるー!
 ついに面を目指すようになったかと、かーちゃんは嬉しく思ったよ。

★キレイ好き
 何度か書いているけど、うちは食事中の食べ散らかしを阻止しないので、
 食後はテーブルも床も食べこぼしがいっぱーい。
 だった。
 過去形。
 こぼさず食べるということに目覚めたようで、こぼすと「あ。」と気にしてる。
 そして片づけて欲しそうにじーっと見ているので、片づけてあげるとまた続きを食べ始める。
 また、手づかみで食べた後は手がベタベタするので、それを服で拭いていた。
 気になるのか・・・と思っておしぼりを用意すると、手を差し出して「ゴシゴシ」と要求。
 拭き残しなどがあると「ここ」と、指差し再度拭かせる。
 おしぼりを置いて席を離れたら、自分でゴシゴシ拭いていた。
 おかげでだいぶ、食後のテーブルがきれいになってきました。まだこぼれてるけど。
 あたしが汚れをふき取ったティッシュを「まだ使える」とテーブルに置いておくと
 いつのまにかゴミ箱に捨てられていたり、
 「今日は家のマット類を洗いたいから、通常の洗濯は明日にしよう」と、
 分別のために一時的に床に置いておいた洗濯物を、すべて洗濯機に投げ込んでおいてくれたり、
 ちょっとずつ片づけるという行動が出来るようになってきてる気がする。
 寝る前に玩具を片づける習慣をつけるなら今か??

★歯ぎしり
 日々くだらないことで怒っているあたしですが
 先日もなんだろう
 たぶんキッチンにあるスライディングストッカーの扉をミニカーでガンガンやってたので
 「そういうことしたら(扉が)割れちゃうって言ってるでしょー!!
 ミニカーをたたく道具に使うんだったらとりあげるよ!!!」と怒っていたら
 「ぎりぎりぎり・・・」と、不快な音が・・・。
 どうやらソウタが歯ぎしりをしているようだった。
 怒られてくやしかったのか?
 これまたちょっとびっくりした。

と、ほんとここ最近は、毎日の様に成長を感じてる。
明日は何を披露してくれるんだろうな~
[PR]



by panya_poppo | 2013-02-26 23:28 | 育児ライフ | Comments(0)

冬の円山動物園

ほんとは新千歳空港に行こうと思っていた。
飛行機を見せてあげたい(20%)+カルビーの揚げたてポテトが食べたい(80%)という理由で。

なのにソウタが前日に、じゃがビーを発見して食べたいとか言い出して
それに付き合ってあたしも食べたがためにポテト率ダウン。
しかもなんか雪が降ってるし、
こんなしけた空に飛ぶ飛行機見てもなぁー・・・で更にダウン。

よし!
くじ引きで決めよう!

① 新千歳空港
② 三井アウトレットパーク
③ KIDOKIDO
④ 円山動物園
⑤ 白い恋人パーク
⑥ 家でゴロゴロ

ソウタによる厳選なくじ引きの結果、④の動物園へ!
ぱんぱかぱーん!
雪めっちゃ降ってるけどね!

この日、この冬1番とか言われる寒波が上空に来ていたらしいけど
天気予報チェックを怠っていたもんで、知らずに出かけた。
てかそんなに寒く無かった気がする。
着込んでソウタを抱っこで歩き回っていたからかなー?

雪がふってるから樹氷がすっごいキレイ!
c0139765_2331331.jpg


なんかもう、威厳を感じます。
c0139765_23312087.jpg


すらーっと伸びる樹木たち。カッコいい!!
c0139765_23314540.jpg


動物園へ向かいながらソウタに聞いてみた。
母「まず何を見に行こうかー?」
子「猫!!」
母「!!」
ビックリした。
今こんな樹氷なのに、これから動物園に行くってわかってるんだ!
そして動物園ってのは動物がいっぱいいるところだってわかってるんだ!
さらにそんなところにまで行って猫見るんだ?!

息子の成長っぷりにおののきながらも、サーバルキャットを見せてあげました。
檻も雪に埋もれてて、猫が必死にこっちを覗いてくれるんだけど、フェンスの雪がー・・・
でも可愛かったデス♪
c0139765_2333133.jpg


それにしてもソウタが歩かない。
歩きなよ!とおろしても、即座に「抱っこ」・・・ふぅ。
というわけで、冬装備込みで12キロの子供を抱えて動物園を回る羽目に。
みんなそりとか持ってきてるー・・・いいなぁ。
でもあたしバス→地下鉄→徒歩で来てるんでー、持って歩いての移動もきついわー。

無理やりおろして離れてみたら・・・
c0139765_23332151.jpg

雪食ってるし!!
ついてこーい!!

まぁでも寒い中、わりと楽しんでみてくれてたみたいでよかった。
c0139765_23333666.jpg

頻繁に、「寒いね」って言われたけど(笑)
そう、ココでも驚いた。
「寒いね」「怖いね」と、語尾に「ね」を付けるようになった。
一気に会話感がでてきたーー!

動物園にいたのは正味1時間半程度だと思うんだけど、途中お腹が空いて売店を探すも
冬はあんましやってないのねー。
レストハウスという看板に誘われて、初めて入った猿山のレストハウス。
子供の遊び場がありました。
c0139765_2334154.jpg

食べ物はありませんでした・・・。
c0139765_23341315.jpg

というわけで、帰りにセブンで肉まん買って、ソウタと食べつつ下山。

そして動物園に来たらお約束のー、
c0139765_2334464.jpg

マルヤマクラス1階のジェラート屋さんでジェラートを~♪
c0139765_23351892.jpg


今日はラズベリーと大吟醸、そして動物園特典でおまけの一口マロン。
以前ココで「大吟醸」という単語が聞こえてきたのが気になってたんだけど
ジェラートのフレーバーにあったのねーーーー!と反射的に頼んじゃったんだけど
ソウタもいるんだから、大吟醸をおまけに擦ればよかった。
味はあっさりとした甘酒でした。
あたし的にはおまけのマロンが一番うまかったので、なおさらマロンをメインに・・・。

冬の動物園はとても空いていた(寒波がきてたから?)
今度は暖かい飲物くらい持参して、もう一度いきたいなーと、
そしてそのときこそ、マロンをメインに(笑)と目論んでいます。

が、来週は残りの5択でくじびきしようっと!
[PR]



by panya_poppo | 2013-02-24 23:35 | 日記 | Comments(0)

お気を付けあそばせ

大きな声じゃ言えないが、掃除機のコードは足で処理する派だ。
コツはコードの先っぽを手で持った状態で、足で掃除機ボタンを押すこと。
手で持つことで、巻き取り時のコードがピチピチ暴れるのを抑え込めちゃう♪

だったけどー

ソウタが真似すると心が痛むので、最近は手で処理している。
イチイチ屈んで押すのめんどくさいなー
しかも大体左手に掃除機のスティック状のところを持ちつつ、右手でボタンをポチ

あれ、まてよ?
てことは大暴れするコードを押さえつけるのって誰?

てことで、めんどくささが打ち勝って、最後まで勢いよく巻いてしまった結果
暴れたコードにやられました。
右手の小指が。

びしっ!
「いてっ!」
と思って、指を確認したときにはもう腫れはじめていた。
みるみる腫れていく~
そして紫になっていくー
c0139765_233782.jpg

健康診断の中性脂肪の値がLOW判定だったことが頭をよぎる
血液がサラサラすぎると、血が中々止まりまらないらしい。
とまってくれよー・・・

腫れて突っ張る感じはするものの、それほど痛くないので普通に生活していたら。
翌朝には、あれ?あの値はどこへ行ったの?というほどに普通に戻っていた。
人間の回復力もなかなかすてたもんじゃないわー

とはいえ、掃除機のコードには気をつけましょう!!
[PR]



by panya_poppo | 2013-02-24 23:03 | 日記 | Comments(0)

【1歳9ヶ月】成長記録

●身体
 身長:84.5cm
 体重:11.2kg

●言葉
 とにかく良くしゃべる。
 寡黙に遊ぶということがまずない。
 「かーちゃん!とーちゃん!そうたー!はーい!」
 「みぃかぁんっ、せんべー、アイスっ」
 「しんかんせんっ、ブルトーザー、あったっ」
 「オニーオニー。ガオ―!!(両手を前に突き出す振り付き)」
 帰宅してから寝るまでずーーっと、何かしらしゃべってる感じ。
 
 まだ、会話が完全に成り立っているという手ごたえはない。
 わからなくてできないのか
 わかっているのにやらないのか若干不明。
 
●食事
 ソウタの食欲には波があると思う。
 いったいどうしたの?と言うくらい食べる時期もあれば
 なんか食べる量少ないな・・・という時期もある。
 食べることが体調のバロメータでもあるみたいなので、食べてくれる方が安心。
 
 <良く食べるときの食事例>
 朝:コストコディナーロール 1個
   ポークビッツ 5本
   星ポテト 3個
   ちーかま 1本
   ダノン 1個
   ミカン 1個

 昼:保育園の食事完食+おやつ2回
 
 夜:ご飯 70g程度
   味噌汁 100cc弱
   ブロッコリー 3房
   ミニトマト 4個
   鮭 1切れ
   納豆 1パック
   イチゴ(大) 3粒
 
●卒乳
 気配なし。
 むしろ「もう辞めようか?」と言うと、首を横に振って拒否!

●睡眠
 12:30~15:00(2~3時間)、22:00~7:00(9時間)
 最近、夜中に起きることが減ってる気がする。
 3回は起きていたと思うんだけど、1~2回かなー?という予感。
 まぁあたしも寝てるのでわかりませんが。

●健康
 トマムで喉をやられたけど、熱などには発展しなかった。
 ただ、完治までに10日かかった。
 ソウタは喉が弱いと思う。
 
●よだれ
 まだまだスタイが手放せないが、最近は1日1~2枚で済んでるな。

●その他
 ・歯磨き
 抵抗はするものの、泣くことはなくなった。
 「あーん」とか「いー」は、なかなかやらないけど
 口の中にいっぱいバイ菌がいるとか
 後ろから鬼が見てるとかいうと 大人しく磨かれていたりするので、
 やらなきゃダメだとはわかってるけど、抵抗してるんだろうと思う。
 
 ・風呂で自分で身体を洗っていた
 ソウタも泡つけてゴシゴシしなさい。と言ったら
 泡をつけて「せーなーかっ」「おーしーりっ」「ちーんちんっ」と部位の説明しながら洗ってた。
 意外と単語覚えてるんだなーと感心。

 ・いてて!
 絵本にウニが出てきた。
 するとそのウニを触っては「いててっ!!」と言っている。
 あたしはチクチクが痛いなんて教えたことないのに保育園でちゃんと学んできてるんだなぁ。

 ・ノアが嫌い?
 ソウタに
 ソウタはかわいいねーというと、"うん"
 アリスもかわいいねーというと、"うん"
 ノアもかわいいねーというと、"・・・"
 え?ノアのこと嫌い?(笑)
 そして今日、ノアがあたしの肩に乗っかっていたので、ソウタの抱っこ要求を断ると
 ノアを手で追い払うしぐさをしながら、"くーさーい!"と言っていた(笑)
 ちなみにいまだに「ノア」が言えない。言えないんじゃなく、もしかして言わない??

 ・お着替え
 保育園から帰宅して、ソウタをリビングに放し、あれこれ荷物を片づけていると
 自分でジャンバーと靴下を脱いでいることがある。
 靴下はまだどっちの方向にひっぱるといいのかよくわからず、わぁわぁ怒ってたりする。
 出かけるときは靴下を履こうとするけど、全然足先を入れることすらできません(笑)

 ・鬼が怖い
 ソウタが良く漁る食品庫に鬼を入れておいた。
 あたしはソウタが開けたところを見ていない。
 でも、知らないうちにあけたんだろうな。
 最近は一切そこを開けなくなった!
 そしてダダをこねているときに、話を聞いてやりながらも、あたしは視線だけちらっと食品庫に送る。
 そして「はっ!」みたいな顔をして、ソウタに視線を戻すと。
 ソウタもはっとした顔で口をつぐみ。うんうんと頷いて、小声で"オーニッ"と言う。
 そしていい子に(笑)

 ・歌のレパートリー
 完全に歌えるわけじゃない。
 歌詞もうろ覚えだし、音程だって外すし、最初から最後まできっちり歌うわけじゃないし。
 でも、びっくりするほどレパートリーが増えている。
 思いつく限りを書き留めておく。そして音声も残したいと思ってる。
 ※ソウタが泣いたのでちょっとここはあとで。

そんな感じで、普段の会話が割と成立するようになってきている。
でもまだたどたどしくて、その一言一言が可愛い。
1歳5ヶ月まではイライラすることも多くて、育児を楽しむ余裕はなくて
日々、どうやったらスムーズに過ごせるかなー?というような育児だった。
1歳5ヶ月を過ぎたころから意思疎通がだんだんできるようになり
見た目も赤ちゃんから子供になってきて、可愛い!と思うようになった。
魔の二歳とか聞くから、もしかして今が一番かわいい時期なんじゃないかと思ってる。
イヤイヤ期ってどんななんだろーーー?
恐ろしくもあるんだけど、ちょっと楽しみでもあるかもしれない。
[PR]



by panya_poppo | 2013-02-21 00:14 | 育児ライフ | Comments(0)

バレンタイン

この日は結婚3年目の記念日~♪
ですが、ダンナ出張中のため、この日はこれといったお祝いはせず、

ソウタにはおからクッキーじゃない、普通のクッキーを焼いた。
#ダンナにはバレンタインとしてSONYのワイヤレススピーカーを進呈

星のクッキーを見て、大興奮
c0139765_2355832.jpg
「キー!ラー!キー!ラー!ひー!かー!るー!」と
一文字一文字力いっぱい歌ってくれた。
c0139765_2361567.jpg

ハートのクッキーへの反応はイマイチ。
むしろ今日はこっちが主役なんだぞー

c0139765_2363488.jpg

クッキーを並べたり、タッパにしまったり、また出したり、歌ったり、食べたり
散々堪能して、結果的にはほとんど一人で食べちゃった。。。。

c0139765_2365412.jpg

まぁいいか。バレンタインだったし。

で、あたしはチョコレートケーキでお祝い。
結婚3周年おめでとー!!

c0139765_2371982.jpg

c0139765_2373699.jpg

[PR]



by panya_poppo | 2013-02-14 22:53 | 日記 | Comments(0)

【1歳8ヶ月】子連れボード

ソウタが生まれてから、今回のトマムで3回ボードに行った。

去年は8ヶ月のソウタを連れてニセコへ。
今年は、1歳8ヶ月のソウタを連れて、キロロとトマムへ。

あたしがボードを始めた5年前は、幼児連れでボードという雰囲気はそんなになかったと思う。
ルスツのロッジが託児施設になって泊まれなくなったのが4年前。
今じゃ、ルスツ、キロロ、ニセコ、トマムなどの大型スキー場には
大体託児施設が用意されてる状態だ。
段々、幼児連れ対応が進んできてるのかもしれない・・・が、まだまだ不便。

託児施設はあるんだけど、子供が楽しめる場所は無い。という感じ。
スキー場だからと、キッズゾーンと称して雪遊びができるコーナーを作ってくれたりするけど
よちよちの頃は、外に超時間いても楽しくないし
吹雪いてたら外に出ること自体が問題外と言う感じなので、
室内で遊べるところを充実してほしい気持ちがある。
あと、意外とおむつ替えシートがあるトイレが少ない。

ニセコでは赤ちゃんスペースとして、
温泉の更衣室の一角が割り当てられていた。
確かに女性しかいないので、授乳やおむつ替えに抵抗はないものの
ほんとに赤ちゃんしか過ごせない感じだった。
動きまわる幼児が、あの狭い場所にずっといるとは思えないし、
父親が面倒をみるときはどうしたらいいんだろう??という感じだった。

キロロは2階に誰でも利用できる座敷があるので、そこで過ごすことができる。
ただ、誰もが利用する場所なので
子供がキャーキャー騒いでもいい場所ではないという後ろめたさがあった。
いや、騒いでいた子もいるけどさ。
でもまぁ、おもちゃさえ持っていけば、子供と時間がつぶせるのでありがたい。

印象としては、トマムが一番子連れ対応が進んでるかな?という感じだった。
ヴィラスポルトとタワーのフロント前には、簡易的なキッズスペースあり。
狭いしそれほどおもちゃが充実してるわけでもないし、
フロントにあるから外の風が吹き込んできたりして若干寒いけど、
それでも何もないよりは、ずっといい。
ソウタも楽しそうに遊んでた。

夜ごはんを食べたhalでは、待ち時間に子供が退屈しないように、折り紙や塗り絵が用意されていたし、
子供を乗せた状態でビュッフェを回れるカートなんかも用意されているらしい。

今回3連休ということもあり、タワーには泊まれなかったんだけど
タワーには子連れにはありがたい、靴を脱いで泊まれる部屋があるらしい。
そうそうわかる。
ホテルの大人たちが土足で歩き回るカーペットの上を、子供が這いずりまわるのが若干気になってた!
でも、もう仕方ないもんだと割り切っていたけど、靴を脱いで泊まれる部屋があるなら
子連れにとってはとてもありがたい!

今回は行かなかったけど、温水プールもそろそろ楽しめるんじゃないかと思った。

そんなわけで、行った中では子連れボード対応としてはトマムが1歩リードしてるのかなーという感じ。
託児施設的にはどこも似たようなもんかなぁ。
半日(3時間程度)で5000円くらい。

また来年、さらに進化していることを望みます!
[PR]



by panya_poppo | 2013-02-10 12:21 | 育児ライフ | Comments(0)

アイスビレッジ

トマムに来た最大の目的、アイスビレッジ。
17時ちょっとすぎに到着。
あたりはだいぶ薄暗くなり、気温は-11度。

会場にはドーム状の建物がいくつか並んでいるので
順番に入っていった。

氷のレストラン。
c0139765_125685.jpg

壁には野菜が埋め込まれていたり
氷で作られたテーブルと椅子には、毛皮がかけられていて
何とも非日常的空間。
c0139765_13268.jpg

すごいな・・・。
この非日常を作り上げるために、どんだけの人が頑張ったんだろう。
c0139765_135050.jpg

氷の透明感も素晴らしい!!

氷のバー。
c0139765_141978.jpg

ココでしか飲めない日本酒は60ml 1500円もしたので、
代りにココでしか飲めない日本酒の酒粕で作った甘酒400円を頂く。

うーん、ぬるい。残念。
いや、あつあつだったのがこの気温であっという間に冷めていくのかな?
c0139765_145499.jpg

そしてこれは氷のグラスに入ったカクテル~♪
もう、絵本の世界だわーーー。

ものすごい寒いけど、目に映る景色は幻想的で素敵です。
雪まつりのようにただ見てるだけじゃなくて、
この不思議な世界に自分が入り込んで、座ったり触ったり体験できるのがいいよね。

氷の教会にはちょうど挙式中のカップルがいた。
c0139765_16197.jpg

花火とシャボン玉でお祝い。
c0139765_162132.jpg
c0139765_161259.jpg

花嫁さんが白いメーテルみたいになってたわーーーー。
参列者には厳しいけども、もう記憶にガッツリ残る式になったでしょうね。

そんなわけで1時間ほど滞在。
アイスビレッジを後にする頃には、すっかり暗くなっていた。
気温もだいぶ下がっていただろうけど、見るの忘れた。
早めに行くのがおすすめです。
寒いから。
c0139765_163641.jpg


てか、ほんとヤバいです。
1歳8か月のソウタさんは、この外気を吸い続けることに耐え切れず
翌日喉をやられてしまった。
ネックウォーマーとかをつけて、冷たい空気を直接吸い込まないように
してあげればよかったな。
[PR]



by panya_poppo | 2013-02-10 01:01 | 日記 | Comments(0)

トマムの食事

「トマムの食事は美味しくない」との評判だったし、
以前宿泊したときに「ニニヌプリ」に行ったんだけど、
確かにイマイチ・・・という感じだったので、期待していなかった。

が、裏切られました。
夕食は「hal」というビュッフェに行ったんだけど、すごい美味しい!
素材も美味しいし
調理も凝ってて目新しいものがあったりした。

35歳になるまで、それなりにあちこちのビュッフェを巡り歩いてるのに
目新しい料理ってことはすごいことですよ!
c0139765_10092.jpg


逆にこれはあるだろーーという定番ものがなかったりした気がする。
うどんとか
ラーメンとか
カニとか
まぁあたし的にどれもなくてOKなんですが。
c0139765_104651.jpg

肉も美味しかったー。
ジューシー♪

そしてデザート。
c0139765_105999.jpg

フルーツが無いし、種類も少な目だったんだけど
これまた美味しい!!

これで、3500円。
この間のキロロ、あれで4200円・・・・。
と思うと、すっごいお得感っ!!

食べ過ぎて、この日はすぐに寝てしまいましたー。

そして翌朝の朝食ビュッフェ。
これまた期待してなかったのに、
またまた充実のラインナップで目移りしましたー。
c0139765_112541.jpg


ソウタも終始食べ過ぎてて、腹を壊す始末…。
トマムは飯がまずい!という時代は終わったのかもしれないな。
思ったりした。
[PR]



by panya_poppo | 2013-02-10 00:59 | 日記 | Comments(0)

トマムでボード

ダンナの両親と一緒にトマムに行ってきた。
あたしはトマムで滑るのは初めてだ。
宿泊先はヴィラスポルト。
ゲレンデ側の出口を出るとすぐそこにリフトがある。
超楽ちん!
天気もいいし、風もないし、寒くないし、ベストコンディショーン♪
ダンナの両親にソウタを託し、いざ雪山へ!

とりあえずこのリフトを登って、まっすぐ降りてきてみよう。
ダンナと並んでリフトに乗ろうとすると、突如横でダンナが暴れ出した!!
なんかあたしのウエアを引っ張ってバタバタして
そのままリフトには乗ってこなかった。
なんだろう?
なんかに引っかかって転びそうになったのかな?
もしかして二人で乗ると重量オーバーですとか?
まぁいいか。
ええとトマムのコースは・・・と、
さっき見た地図を思い出したりしていると、ダンナから着信が。
もー、なんだよー?と振り返ると、彼はそこにいなかった・・・。
えーーー!!!

あわてて電話をかけなおした。
「あのさ、ビィンディングが壊れてる。」
「あらー・・・」
「みてみて?」
「え?あたしっ???」
「リフト乗るときに係の人が気付いてくれたんだけど、
言葉が出てこなくてハナを止められなかった(笑)
で、通り道探したら部品はあったんだけどネジが無いんだわ。
俺はとりあえずこの部品をもってハナを追いかけてるから!」

というわけで、あたしのビンディングが壊れてました(笑)

ネジがはずれて、足首を固定する部分が取れちゃってた。
えぇえぇ、こんなんじゃ絶対に滑れません。
わー、どうすっかなー。
恥ずかしいけどリフトで降りちゃう?
てかこれ、すぐに直せるの?
せっかくトマムに来たのに一度も滑れずに終わったら・・・と
心折れかけたあたしを救ったのが、今年のおみくじ。

"失物 必ず出る。早く探せ。"

結果、出ました。
「親に電話したら、それっぽいネジが部屋にあるらしい!」とのこと。
神様は嘘つかないわー(笑)

とりあえず下に降りなくちゃ。
じっと金具を見てると、いいこと思いついた。
つま先のネジを取っちゃって、足首につけちゃおう。
足首さえ留まってれば、とりあえずそれで滑ることはできるだろうから、下には降りられる!

応急処置で滑り降り、無事にもう一つのネジも締めることができた。
よかったー!
来年からのボードメンテナンス項目に
ビィンディングのネジが緩んでないか、チェックする!ってのを追加しないと…。

そんな事件もあったけど、
トマムの山は思っていたよりずっと良かった。
なんせこの日は天気が良かった。
太陽が出てるからあったかいし、景色もいいし、虹も見えちゃうし、
風もないからリフトも辛くない!
ヴィラスポルト側の山は空いていて、コース脇にはフワフワが残っていた。
太陽が隠れて寒くなるまでの13~16時の間、みっちり滑って大満足。

トマムの山は思っていたよりも広くて、
もしかしたら他のコースで、もっといいところがあったかもしれないけど
半日ですべての山を滑ってこようってのはあたしには無理だった。
トマムは森林の中のコースを解放していたり、
パウダーヘブンとかいうゾーンがあったりと
普段はあまり滑らせて貰えないようなコースを滑ることができるのも魅力かも。

しかし3連休だというのに山は空いていた気がする。
経営は大丈夫なんだろうか・・・。
バブル時代じゃないと作れないような、
巨大なプールや、森の中を通り抜けるガラスの回廊。
こういう施設を無駄にしちゃうのはもったいないー。
これからも頑張ってくれることに期待です。

c0139765_058637.jpg

[PR]



by panya_poppo | 2013-02-10 00:57 | 日記 | Comments(0)

雪まつり

なんだか今年は開催直前に雨が降ったかと思ったら、
そのあとに大雪だったりして、雪像を作る人たちはほんと大変だっただろうなぁ。
お疲れ様でございます。

そんなたくさんの人たちの努力を拝みに(笑)
天気が良かったのでソウタをつれて雪まつりに行ってきたー。

5丁目~1丁目をのんびり歩きながら見る。

あたしは雪像よりも氷像が好みのようで、
帰宅して写真を確認すると、氷像ばっかり(笑)
c0139765_21504978.jpg
c0139765_2150372.jpg


一番興奮したのが コレ↓
c0139765_2151385.jpg


写真じゃ全然伝わらないんですが、タバコ部屋が氷の壁でできてます!!
他の雪像や氷像は触れないけど、この壁は触り放題で
ソウタとべたべたいじって、透明感を楽しんできました。

雪像をバックにソウタを撮りたいんだけど
ソウタを雪像の前に立たせて、写真を撮るためにちょっと離れると
追いかけてきてしまうので、結局いい写真は撮れずに終わった。
c0139765_21514386.jpg

最近は会話ができるようになってきてた気がしたけど
何度言っても付いて来ちゃうあたり、まだまだ会話は怪しいなぁ。

一通り見終わって、
「よし、アイス食べてから帰ろうか!」と言ったら
すんっごい嬉しそうに「おーしまい!」と言ってたので、
ソウタ的に雪まつりはイマイチだったみたいだなぁ(笑)

明日はトマムでアイスビレッジの予定だけど、楽しんでくれるかなー
c0139765_2152396.jpg

[PR]



by panya_poppo | 2013-02-09 21:52 | 日記 | Comments(0)

ノア(アビシニアン♂)+アリス(ノルウェージャン♀)のブログだったけど、最近は育児記録になってます
by panya_poppo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

最新の記事

形勢逆転
at 2017-07-22 01:34
時間が足りない
at 2017-07-22 01:21
初スイカ
at 2017-07-16 01:06
ニセコテニス合宿 2017
at 2017-07-09 00:29
感染性?蕁麻疹
at 2017-07-07 07:08

検索

ファン

ブログジャンル