ノア +Plus

<   2013年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧




【2歳】意外と楽しい2歳児との生活

魔の2歳児とかいうからかなり怯えておりましたが、
今のところかなり穏やかな様子。

というか、1歳時代よりもすんっごい穏やかなんですけど!!!
反応の無い赤ちゃん時代よりも、
なにが言いたいのかわからないけど頻繁に癇癪起こしながらも
絶えずあたしにへばりついていた乳児時代よりも、
今の方がほんっとうに可愛いし楽しいし楽ちん。

たしかに、反抗的ではある。
「そうた聞いてる?」
「聞いてない!」

「靴はいて」
「はかない!」

「歯磨きするよ」
「歯磨きしないよ!」
でも、本気で反抗してるのではなくて、ニヤニヤ笑いながら楽しみながらの反抗に見える。
そしてなにを言っても、なにをしてもイヤ!みたいなのはない。
大体妥協点は見つかる。

自分でやりたい、なのにできない!キー!!みたいなのもない。
「ソウタやるよ!」てのはある。
それを無視してあたしがやってしまうと泣くことは泣く。
けど、手が付けられないわけではない。

むしろ1歳時代の方が手が付けられなかったような…。
言いたいことが伝わらなくてギャー!!!みたいな。

今は言いたいこと、やりたいことをだいぶあたしに伝えることが出来るようになったし
「ドーナツ買う!」
「今日は買わないよ!」
「買う~~~~~~~、ぐずぐず・・・」
「明日ね?明日100円だから買おうね。」
「・・・明日。」
「今日は帰ろう?」
「帰る。」

とか

「かーちゃん、あそぼ」
「今、ご飯作ってるから後で!」
不服そうながらも諦め・・・
「はーおわった~」
「終わった?かーちゃんお仕事終わった?」
と、あたしの作業が終わるのを待っててくれるなどの

我慢的なことができるようになってきた。
超助かってます!!

オレンジのアイスを食べ終えた途端に
「そうだ!ソウタイチゴのアイス食べたかったの!」と言ってみたり
ノアの妨害に怒っているあたしに
「かーちゃん笑って?」と言ってきたり
いよいよソウタの行動に面白味が増してきた時代だ!と感じる。

長かった。
言葉の通じない不自由な時代!
一緒に遊んでいても、どこか一方的感を感じてしまう、お世話するだけの時代!
やっと一緒に楽しめるようになってきた気がする。
この夏はもっともっと一緒に遊びに行きたい。
水遊びもしたいし、花火も見たい。
キャンプ的なこともやりたいし
涼しくなったらディズニーランドにも行きたい!

札幌の夏、楽しむぞー!
c0139765_23412836.jpg

[PR]



by panya_poppo | 2013-06-27 23:42 | 育児ライフ | Comments(0)

【2歳】食生活の改善

独身の頃、あたしの食生活は乱れていた。
朝は菓子パンかお菓子
昼はコンビニ(カップ麺率高い)
夜は自炊はするものの、夜遅くにがっつり系。

妊娠をきっかけに多少改善されたかなーくらいだったが、ソウタが生まれて激変した。
原因は貧血と母乳。
出産で大量の血を失って貧血になったことと、
母乳の出が良くなかったので、意識して栄養のあるものを食べるようになったことで、
カップめんを食ってる場合じゃないな!と、自然とカップめんを卒業した。

そうこうしてるうちに離乳食がはじまり、あっという間に普通食がはじまった。
普通食と言っても、固いものや味付けの濃いものを食べるわけじゃない。
その日の気分によって食べる食べないがあるから品数は多くしておきたい。
食べなかったものを捨てるのは忍びないから、あたしが食べよう。
とやっていると、自然とソウタと一緒に和食中心のメニューとなった。
今や昔のあたしとは全然違う食生活になってる!

さらに買い物にも変化が…。

① 出来るだけ安心できるものを買う
 野菜や肉は、北海道産>国産>外国産 で買う。
 その方が鮮度がよさそうだし、なんとなく安心。
 中国産はやむをえない場合以外は避けてる感じ。

② フルーツ率UP
 「朝の果物は金」
 食欲の無い時でも食べてくれるし、ビタミンも摂れるし、
 そんなわけでなにかと果物を購入。
 そしてどうせ食べるなら美味しいものを…と思っちゃって
 680円の青肉メロンと980円の夕張メロンが並んでたら…夕張を選んじゃってる。

③ さかなさかなさかな~
 ソウタが 魚>肉 なので、魚率がUP。
 鮭は安くて手軽でおいしいけど、そればっかじゃ芸がないよなーと
 カレイを買ったり、マグロを買ったり、エビを買ったり…。
 今まで魚なんて調理することほとんど無かったので、なんだか調理がおぼつかない(笑)

なんだかずいぶんと健康的になったよなーと思う。
最近、食材の味そのままがいい!派だったソウタが、味がしっかりしたものを好むようになってきた。
今まではほとんど調理しなくてOKだったから楽だったのに…。
次は料理上手を目指したい。
凝った料理は作れなくていいから、定番を当たり前の美味しさで作れるようになりたいわー。
[PR]



by panya_poppo | 2013-06-27 23:22 | 育児ライフ | Comments(0)

しいちゃんと遊ぼう

高校友達が子供を産んだので、新生児を拝みに行ってきた。
c0139765_1163197.jpg

ち、ちいさい!!
ほんとこんなに小さかったんだっけ?という大きさ。

ソウタを生んだときは、
ネコ(4キロ)が、人間(3キロ)にすり替わった感じだったので、
あかちゃんは小さいね~くらいだったんだけど、
今は毎日、自称「赤ちゃん」という、11キロ越えの2歳児を抱きかかえているため、
なんだかその大きさの差に驚いちゃった!

そんな新生児訪問を、ソウタは楽しみにしていた。
なぜならしいちゃんに会えるから!

最初の一瞬こそ場所見知りでモジモジしていたものの、
あっというまにくつろいで、二人でずーっと遊んでいてくれた。
もうほとんど親にまとわりついてくることが無いくらいに。
お菓子を食べるときだけ戻ってくる程度。
いや~~~、成長したなぁ二人とも!!!
会話が奇声に邪魔されないってステキ♪
c0139765_1165965.jpg

この二人はなぜだかウマが合うんだろうなぁ。
それぞれが好きに遊ぶわけでもなく
あれこれ取り合いするわけでもなく(多少するけど)
なんだかんだ絡みながら過ごしている。
うちに来てもそうだ。
ずーっと車を二人乗りしてたりする(笑)
またね、しいちゃんが乗られても踏まれても怒らないんだよね。
なので喧嘩することなく過ごせるのかもしれないな~

なんにせよ、可愛い!
仲良くしている姿は見ているだけで和みます。
c0139765_1171333.jpg


しかし事件は起こってしまった。
さて帰るか、となったとき
「しいちゃんのー!」と、しいちゃんが泣きだしてしまった。
原因は、ソウタが持ってきた玩具のドーナツ・・・。

いつもは、トーマスやバスや貨物列車を持ち歩いている。
なのに今日は何を思ったか、フェルトのドーナツを持っていくと言い出したのだ。
あたしも勝手に「あぁ、一緒にそれで遊ぶつもりなのか?女子は喜びそうだしな。」と、
はいはいと持たせてしまった。
案の定しいちゃんは気に入ってしまい、
さて帰るかーというときに、放したくない~!!!となったのです。

あたし的には、家も近所だし置いていくから、そのうち返してーと思ったんだけど
いや、こういうことを教えて行かなきゃなんないから!と言われて、はっとした。
あたし、教えた記憶がなーーーーい!!(笑)
さりげなくソウタがしいちゃんのバスを持っていこうとしてたので、ためしに返しなさいといってみた。

「はい、どーぞ!」 大人しく返した。
そうか・・・、ソウタは保育園児だからだ。
保育園では取ったり取られたりが日常だからだ。
保育園にお迎えに行くと、そこにいる5~6人の子供たちがそれぞれ同じ玩具で遊んでいたりする。
つまり、同じ玩具が6個用意されている。
幼児用の車も一体何台あるの~?って感じでしまわれてる。
#もちろんそんなに数がないものもある。
それだけ子供ってのは他の子が遊んでいるものを欲しがるということなんだろう。
争いを軽減するためにいっぱいあるんだろう。
そうやって割り当てられていても、人のものに手を出しているシーンをお迎え時に見たことがあるが
その時先生はたしかに、人のものに手を出すことを制止していた。
あたしはのんきに、もうソウタ帰るし、渡しちゃってもいんだけどなーなんて思っていた。
違うのね。
あれも訓練なのね。
大人的には臨機応変に「もう帰るからOK」でも、
子供的ルールでは、「今はソウタが手に持っているものだから、取っちゃダメ!」なのね。

今日から我が家でも、ソウタがあたしのものを横取りしそうになったら
「かーちゃんの!!」って激しくごねよう(笑)
しかしほんと保育園の存在がありがたいわ~
あたしだけだと、しつけ・・・あやしいな!
[PR]



by panya_poppo | 2013-06-23 01:17 | 日記 | Comments(0)

断髪

腰まであったロングヘアーを・・・

ばっさり!
c0139765_043830.jpg


今年の抱負にあげていたからね。
髪を切る!と。
弟の結婚式も終わったので、さっぱりばっさり切ってきた。

頭洗うのも乾かすのもすごく楽になった。
心配なのは朝のセット。

ロングヘアーというのは、朝、どんな状態であっても
コテで巻けば大概どうにかなった。
#前髪はだらしない感じが取れない日もあるけど・・・
ショートというのは美容師さん曰く
「くせ毛ですからね。いい日と悪い日があるでしょうね」とのこと。

・・・精進します!
ワックス付けるのもホントは嫌いなんですが、乗り越えます!!

髪を切る間、ソウタは母親に預かっていてもらった。
そろそろ終わるかなーという頃、ソウタが親に連れられて美容室に入ってきた。
そしてあたしをみて硬直(笑)
強張った表情のまま後ろに下がっていく。
「ほら、かーちゃんだよ」と促されても、
「こわいよー」と言って、ジリジリと後ろに下がる。
結局、近づいてくることなく、彼は店から出て行った。
そして母親に手をひかれて歩きながら、強張った表情で窓越しにあたしをガン見(笑)

そりゃそうだよな。
ソウタが生まれてからずーっと髪が長いんだもの。

その後、居酒屋で合流してご飯を食べたんだけど
その時にはちゃんと「かーちゃん!」「髪、ない!」と、ちゃんと認識してくれました。
猫たちはリアクションなし!
[PR]



by panya_poppo | 2013-06-23 00:42 | 日記 | Comments(0)

2013テニス合宿 in ニセコ

テニス合宿という名の、食い倒れツアーですけどね。
あたしの中で。

だってもうラケット見るのなんて前回のテニス合宿(2012年9月?)以来!
そんなだからね、スニーカーなくしてることにも気づいてませんでしたよ!
当日の朝
「あ、あたしの分もスニーカー積んでおいて~」なんて旦那に軽く頼んで
「えー?ハナのはどこにあるのさ」
「一緒のとこにあるでしょ?」
「ないよ?」
「またまたー(ちゃんと見てよ)」


・・・ありません。
靴はどこ(笑)

前回のテニス合宿の時に忘れてきてしまったんだろうかー。
とりあえずもう時間がないので、お散歩用のコンバースを持っていくことにする。

いいんだ、どうせ雨降ってるし。
こんな天気じゃテニスなんてできないし♪
と、思っていたらニセコに着くころには快晴!

うーわーー、北海道~~って感じ。
c0139765_026570.jpg


まぁとりあえず食べるか。
というわけで野菜のレストランPrativo(プラティーボ)へ。
c0139765_0261998.jpg


ずらりとならぶ野菜の前菜。
c0139765_0263284.jpg


野菜の前菜(ビュッフェ形式)+メイン(小盛)+デザート&飲物(ビュッフェ)で1500円
野菜だから罪悪感ないわー。
c0139765_0265410.jpg

ていうか、おなかにたまらないわー。
c0139765_027742.jpg

男性陣は食べた気がしなかったかもしれない!
でも、野菜は美味しかったし、身体にいいもの取り込んだ~という満足感。

そしてデザートのカステラがすっごい美味しい!
しっとりふんわり甘いんだけどくどくなくってベタベタしなくて美味しい。
c0139765_0272054.jpg


隣接の建物で売ってた。650円。
c0139765_0274047.jpg

小ぶりなのに意外と高いので、レストランでおかわりして食べるべきだったな(笑)

程よくおなかも満たされたので、緑を堪能。
ソウタはリクと追いかけっこ~!
c0139765_0275394.jpg

てか、リクがソウタのオレンジ帽子が欲しくて欲しくて追いかけてきていた(笑)
c0139765_028958.jpg

この後もなぜか、いろいろソウタのものを欲しがって
そのたびに「ソウタの!」「ワンワン!」みたいな雰囲気になってて笑えた。
子供も犬も色鮮やかなものが好きなのかもしれないな~。
c0139765_0281996.jpg


それにしてもここのミルク工房
一面に広がる草原も、赤い建物も、農耕用の重機も、後ろにそびえる羊蹄山も
なにもかもが絵になって、楽しそうな写真が撮れる!

そうたも重機に乗って嬉しそう~
c0139765_0283474.jpg


13時過ぎに本日の宿泊先のニセコノーザンリゾートアンヌプリへ。
ココはホテルがすごくおしゃれ。
そして犬も泊まれる。
で、夜のビュッフェがうまいんです。
てか、ニセコで泊まるところはどこも美味しいなぁ。
アルペンも美味しいし、
ひらふ亭も美味しかった~。

まぁ今回の名目はテニスなので、ホテルに着いたらすぐに着替えてテニスコートへ。
いやーーーー、暑かった。
ほんとにちょっとやっただけなのに、汗だく・・・・。
そしてこのテニスコート、藪の中にあるもんだから、蚊がいっぱい!!
結果的にあたしは6か所刺されて帰ってきた(ソウタ0か所)
次回は日焼けや暑さだけじゃなくて、虫よけ対策も万全にしていかねば!
あとスニーカーも(笑)

17時くらいまでテニスをやって、急いでシャワーを浴びて食事に。
その後は部屋に集まって、ワイワイと飲んだくれる。
あたしは結局、女子3人で3時半までしゃべっていた。
こんなに夜更かしするのも久しぶりだわ~。

もうこの時点で、翌日のテニスはもういいかなー的な。
実際、さてやるかーとテニスしだしたら、ソウタがぐずってすぐに離脱。
早くソウタも一緒にスポーツできるようになるといいのになぁ。

帰りはホテルで風呂に入って、
グラウビュンデンでサンドイッチを堪能。
↓キャベツベーコン(フランスパン)
c0139765_029114.jpg

こんなにボリューミーなのに、ぺろりと食べられちゃう。
美味しいなぁ~

家で猫が待っているので、この後は真っすぐ家に帰った。
もっと時間があれば、ジェラートとかも食べたいし、
美味しいパン屋もめぐりたかったな~。

きっと今年の冬もニセコに行くんだろうから、そのときはパン屋くらいは行って来よう。
[PR]



by panya_poppo | 2013-06-19 00:29 | 日記 | Comments(0)

ショック!!!

YOKANフェスティバルじゃなかった!!

正しくはYOKANコレクションだった。
浮かれすぎてて、思わず祭りに格上げしちゃってた(笑)
まぁそれはいんだけども、
あたしはこれはてっきり丸井今井のイベントだと思っていたのに、
これは全国的な羊羹のイベントらしくて、年に一度日本のどこかで開催されるものだったらしいー!
なので去年札幌でやったのは偶然的なもんで、今年はないらしいーーーー。
えーーーーー・・・ショック。

事の発端は水ようかんだった。
暑くなってきたし、美味しい水ようかんが食べたいなーと。
でも最近仕事が忙しく、昼休みも仕事して~、帰りは会社から地下鉄までダッシュ!寄り道不可!
みたいな日々だったので、なかなかデパ地下に寄れなかった。

コンビニやスーパーでも買えるけど・・・・
どうせ食べるなら(どうせカロリー摂取するなら)、美味しいものがいい!!
と、ぐっと我慢してたんですけどね、我慢しきれなくて買ってしまった。
スーパーで売ってた6個入り200円の水ようかん。

絶対美味しくないと思う。
でも、
万が一美味しかったら、6個入り200円って素晴らしいコスパ。
高けりゃうまいってもんでもないよね!好みってものがあるし!

でもって、深夜の一人羊羹パーティ。
c0139765_043997.jpg

問題の水ようかんだけじゃ心もとない気がしたので、
柳月の羊羹、五勝手屋羊羹、とらやの羊羹も仲間入り♪

あたしの羊羹コレクション勢揃い(笑)
甘いもの嫌いな人が見たら、めまいがしそうな写真だなー

まぁね、想像どおりでした。
水ようかん。
めっちゃまずかった。
水道水でつくってんのこれ???みたいな感じだった。
もう買わない。
誘惑に負けない。
和菓子は和菓子屋で買えー!自分ーー!!

あ、そういえば去年の今頃、羊羹フェスティバルなかった?今年もあるかも!!
と、いそいそと検索した結果、冒頭の誤りに気付いたわけです。

いやーショック。

とりあえず、今が旬の水ようかんが店頭に並んでるうちに
あたし好みの水ようかん探しに行くぞー!
[PR]



by panya_poppo | 2013-06-13 00:05 | 日記 | Comments(0)

あまったれすぎる

c0139765_23472352.jpg


ノアが相変わらずすごい!!
普段はソウタがあたしにまとわりついているので、近づいてこないんだけど
ソウタがいないときには、「にゃーーん、にゃーーん!!」と猛アピール。
ぼーっと突っ立ってると、
抱っこされたい!
背中に乗りたい!!
と、飛びかかられて、痛い目にあうので要注意。

ソウタがテレビや玩具に夢中になっている間は
あたしの背中にへばりついたまま、ゴロゴログルグル言いながら満足げ~。
その間アリスはというと、そんなあたしたちに無関心。
帰宅時にはお帰りーと擦り寄ってくるものの、それ以降はほとんど来ない。
椅子に座ると膝に乗ってくるくらいか?

なのに、夜になるとこれが逆転する。
「おやすみ~」と寝室に行くときには、アリスはどこにいても猛然と追いかけてくる。
そして寝転がるあたしとソウタの周りを
ぐるぐるぶぅぶぅ言いながら、うろついたり布団に潜り込んだりと甘えてくる。
最終的には大体あたしの上に乗っかって寝ている。
不思議なことにこのときノアは絶対に来ない。

猫たちの間で、起きてる間はノア、寝るときはアリス、という協定でもあるんだろうか??
[PR]



by panya_poppo | 2013-06-12 23:47 | ネコ | Comments(0)

弟の結婚式

ついにあたしの弟が結婚。
家族で参加してきました。
c0139765_23434919.jpg

なんと、交際歴9年らしい!
もう一緒にいるのが当たり前になっている二人だから、
改めて結婚式ってなんだか不思議な感じだなーなんて思ってたんだけど…
結婚式ってのはいいもんだ!と改めて思う式でした。

二人のゲストへの気遣い、ゲストが二人を見守る優しい眼差し。
優しさとか、思いやりを感じる式でした。
普段はこんなに人に対して、幸せになってほしい!!という気持ちを、
まっすぐに伝える機会なんてないしね、
そんな気持ちの交流を感じることができて、温かい気持ちになりました。

まぁ、サギさんは式のビデオを撮るのに奔走したり、
あたしはソウタにつきっきりだったりで、身体的にはすっごく疲れたけど(笑)

そんな素敵な結婚式で、ソウタはリングボーイと言う大役を任されてしまった!!
事前に弟には「無理だよ~」とは言ってあった。
まだ100%で指示が通るわけじゃないから、無理だと思ったので。
でも「ちゃんと運べなくてもいいんだー」と、再度お願いがあったので、ソウタにやらせてみました。

結果、完敗(笑)

「これをおじちゃんとこ運んで行くんだよ」とリングピローを持たせると
待機している間はウンウンと頷いていた。
が、それではお願いします!と会場の注目が集まったとたん。
必死に後ろに逃げるソウタ(笑)
逃げれないように押さえても、それでも身をよじって逃げようと頑張る~。
もう仕方ないので、リングピローを持たせたままあたしが抱えあげて、新郎新婦の前まで運びましたよ。
ソウタ with リングピロー・・・。
c0139765_23414586.jpg


最後まで腰が引けていたんだけど、
新郎新婦からお礼のプレゼントの箱を渡された途端、しゃきっとした(笑)
現金なもんだわー…

中身はプラレールだったので、家に帰ってから開けようと思っていたのに
「開ける、開けるよー!」とうるさいので、披露宴の最中、ずーっと電車遊び。

ソウタの相手をしつつで落ち着いて参加することはできなかったけど、
料理も美味しかったし、
なんというか、弟があたしが思うよりも大人になっていてビックリした!
普段の会話はどうしても、姉と弟という感じになってしまうからねぇ。
心残りはデザートの途中でソウタが「おっぱい~」とぐずりだし
心行くまでデザートが食べられなかったこと。
さらには授乳中に感動の花嫁の手紙が始まってしまい、その様子は館内放送で聞いていたこと。
その場にいたかったなーーー。

思えばソウタはこれが初めての結婚式への参加。
c0139765_23444283.jpg

もうこれで身内の結婚式は無いだろうし、ソウタが結婚式に行くことはしばらくなさそう。
おめでとうという雰囲気は理解できたかな?

↓ 人参に思いっきり怪訝な顔をするソウタ
c0139765_23393831.jpg

[PR]



by panya_poppo | 2013-06-09 23:34 | 日記 | Comments(0)

【2歳】買物は戦いだ

あたしは基本的には週末にまとめて食材を買う。
今日はその日だった。
1週間の献立をざっくり決めて、欲しいものをケータイにメモして買物へ!
あたしが買出しに行くスーパーは、割と狭くて割と混んでいて、
チョロチョロするソウタを連れて行くのは疲れるんだけど、
連れて行かざるを得ないので、メモを片手に最短経路で買物を済ます。

が、それでも疲れるーーー!!

今日は午後から、買物と公園遊びの予定だった。
しかし、変な時間に昼寝しちゃったり、
パズルを何度もやっていたりするうちにどんどん時間は遅くなって行ってしまった。
この時点であたしは若干イラついていた。
もっと早い時間に買物済ませて、ご飯の仕込みも済ませて
それからゆっくり公園に行きたかったのに!!

でももうそれは無理そうだったので、
買物→ご飯支度→公園→1週間の仕込みかなーと予定を組みなおしていた。

が、結果的には公園に行ってる暇なんてなくなってしまった。

ソウタが薬局で行方不明になってみたり
スーパーで買物の邪魔になってみたり
スーパーがなんだよ!っつーくらいに混んでたり。

スーパーからの帰り道
ベビーカーを拒否して抱っこで帰宅のソウタが嬉しそうに「公園♪」と言った。

はぁあああ?
何言ってんの?!
買物に時間がかかったのはソウタのせいだけじゃないけど
散々邪魔されて
しかも片手でソウタを抱きかかえつつ、
片手で荷物満載のベビーカーを押しているというこの状況にイラついていたあたしは
「無理!」と言った。

「公園行くつもりだったのなら、買物の邪魔しないで!」
「行きも帰りもちゃんとベビーカーに乗ってよ!」
「もう時間が無くなったから公園なんて無理!行くなら一人で行きなさい!」
「一人で行ってくるかい?!」
行けるわけもないのに、無理難題。

いつものソウタならここでムッとして
「あ゛っ!」って怒ってみたり
ばしっとあたしをたたいてきたりするんだけど、今日は珍しく
「いかないよ・・・」とシュンとした様子で答えた。

その様子をみてあたしも反省した。
悪いことしたな。
楽しみにしてたんだろうしな。
ソウタにしてみれば行きたくもない買物につき合わされて怒られて
更には楽しみにしていた公園もダメって言われて・・・と、可哀想になったので。

「じゃさ、家に着いたら冷蔵庫にこれをしまってお米だけ炊くから、
それを邪魔しないでくれる?そしたらさ、公園に行こう。」
「ん。」
という、心温まる約束をしたのに、

帰宅して即、パズルするーと言い出し
「公園は?」
「いかない!」
みたいなね、
なんだろうね、
この移り気の速さはっ!!

#この後すぐ、物を届けにジジババが登場してくれたので
 あたしは邪魔されることなく、一気に食事の支度と1週間の仕込みができてスッキリ!
 ソウタもいっぱい遊んでもらって満足!
 週末までも二人っきりだと、ちょっと息苦しくなってるのかもしれないなー。
[PR]



by panya_poppo | 2013-06-02 23:42 | 育児ライフ | Comments(2)

【2歳】シャンプー攻防戦

ソウタは顔に水がかかるのをすごく嫌がるので、
あたしはソウタを膝の上にごろんとさせて、シャンプーを流してあげていた。

ところが今週の初めにソウタがゴロンを拒否してきた。

「ゴロンしないよ!」

「え?」
「じゃあ上からじゃーーーってお湯かけるよ?」

「・・・。」

「ゴロンする?」

「しないよ!!」

「じゃあかけるよ?」

「・・・・。」

(めんどくせーからかけちゃお!)
じゃー

「ぎゃああああん ぎゃああああああああん」

これで翌日にはゴロンするだろうと思っていたら、
翌日も頑なにゴロンを拒否するので、同じやり取りとなった。
結果的に4日間、こんなやり取りをした。

土曜日、
もう風呂に入る時点でシャワーが怖くて泣いてる。
シャワーを後頭部に浴びせたもんなら、恐怖で半狂乱。
「ソウタ、もうね、ゴロンしよ?
君には頭からシャワーは無理なんだわ。」
暴れるソウタを押さえつけて、無理やりゴロン。
久々に顔にお湯が掛かることなくシャンプーは終わった。

そして今日、
また風呂に入る時点から、恐怖でじっとしてる。
シャワーを手にした途端、半狂乱。
「ゴロンxxxx!!ゴロンxxxx!!ゴロンxxxx!!」
もう半狂乱なもんで、なにいってっか全然わかんない。
するのかしないのか微塵も聞き取れない。
いったんシャワーを置いて抱っこして、おちつけーおちつけーとした結果
「ゴロンするよ!!」と叫んでいたっポイ
今日は暴れることなくゴロンに応じて、無事にシャンプー終了。

エグエグしてるソウタと風呂に浸かりながら
「明日もゴロンにしようね?」というと、ウンウンと頷いていた。

シャンプー攻防戦、これで決着がついたと思いたい。
[PR]



by panya_poppo | 2013-06-02 23:11 | 育児ライフ | Comments(0)

ノア(アビシニアン♂)+アリス(ノルウェージャン♀)のブログだったけど、最近は育児記録になってます
by panya_poppo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

痩せていくノア
at 2017-09-14 00:38
【6歳】最初の一本抜けました
at 2017-09-13 23:54
秋の果物狩り
at 2017-09-10 23:54
モエレ花火
at 2017-09-09 01:18
滝野すずらん公園
at 2017-09-03 00:37

検索

ファン

ブログジャンル