ノア +Plus

<   2013年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧




【2歳】1週間の献立

ぽんたさんからご要望があったので、1週間の献立

【日】
 鮭トロ丼、ひじきの煮物、から揚げ、大根とベーコンの炒め煮、みそ汁(大根と揚げ)
 スイカ
c0139765_162356100.jpg


【月】
 米(雑穀入り)、シメジ豚肉巻、イモ団子、ミニトマト、胡瓜、みそ汁(大根と揚げ)
 杏仁豆腐、ブドウ
c0139765_16241698.jpg


【火】
 米、プルコギ、もやしナムル、エビ餃子、ブロッコリ、胡瓜(1本食い!)
 ブドウゼリー、スイカ
c0139765_1624416.jpg


【水】
 米、鮭、もやしナムル、ひじきの煮物、魚河岸揚げ、ブロッコリー
 ドーナツ
c0139765_1625058.jpg


【木】
 親子丼、ひじきの煮物、牛蒡揚げ、ブロッコリー、納豆
 さくらんぼ
c0139765_16251818.jpg


【金】
 じゃこチャーハン、とろろと胡瓜、ミニトマト
 桃
c0139765_16253622.jpg


普通食開始時から量は殆ど変わってないような気もする。
にもかかわらず、完食することは稀で、大体8割くらいを食べてるのかな?
大人はこれを増量したものを食べてます。

食事の準備は作れるものは週末にまとめて作ってしまう。
それか前日の夜に作る。
時間のかからないものや、鮮度が問われるものは当日つくるけど
大体帰宅したらすぐ食べられる状態。

あとうちは良くフルーツを食べている。
朝は手間がかからないバナナやキウイ(牛乳と混ぜてジュースにすることもある)
夜は皮を剥かなきゃならない果物
c0139765_16255875.jpg

保育園でも毎日果物が付くので、ソウタは3食フルーツを食べてるわけだ。

おやつは自由に?あげている。
自由と言ってもそうたの食べたい!があたしの節度の範囲内だから
「食べたい」と言われたら「どうぞ」というけど、
お菓子だけしか食べないとか
エンドレスに食べ続けているとかだったらきっと「ダメ」と言っているだろうな。

「食べたい」が帰宅してから1~2回
「食べたい」の量が小皿に少しor小さいアイス1本(←DOLLのアイス愛用)

以上が我が家の食事事情でした。
[PR]



by panya_poppo | 2013-07-27 16:25 | 育児ライフ | Comments(0)

【2歳】気持ちの切り替え

しーちゃんが遊びに来てくれた。

2人とも大きくなったので、もう車の二人乗りがきつそう。
c0139765_15504616.jpg


なんかこう座り方に、男の子と女の子を感じるわ~(笑)
c0139765_15511790.jpg


そろそろしーちゃんの弟の授乳時間ってことで、さて帰るかとなったんだけど
「いや!帰らない」としーちゃん
それならばみんなで一緒に行きましょうってことで、
みんなで家を出てしーちゃんを見送ろうとしたら今度はソウタが
「しーちゃんちに行きたかったー!一緒に行きたかったー!」と大泣き。

こういうことがここ最近たびたび起こる。
気持ちの切り替えができないというかんじ。
なので登園時もよく泣いている。
「ソウタもバスに乗るー!!かーちゃんと一緒にーー!!」
保育中もそんな感じで、みんなで水遊びして「はいおしまい」となっても、
ソウタだけ「まだやるー!!」と大泣きして、
結局おにいちゃんたちに混ぜてもらって水遊びとかしてるらしい。

まぁ気持ちの切り替えって難しいよね。
大人だって楽しいことを途中でやめるのは難しいもの。

ためしにソウタに「我慢って知ってる?」と聞いてみたら、
「えーんって泣かない!」と答えが返ってきた。

なんとなくわかってはいるんだなぁ。
てか、2歳児ってほんと意外とイロイロ知ってるのね。
[PR]



by panya_poppo | 2013-07-27 15:52 | 育児ライフ | Comments(0)

がんばっておる

100円ショップで購入のミニひまわり栽培セット

説明書には「1本残してくださいね」となっていたけど、もったいなくて3本残した。
でもがんばってくれた!
c0139765_144216.jpg

[PR]



by panya_poppo | 2013-07-27 15:28 | 日記 | Comments(0)

小樽へ

週末に母と3人で小樽にホテルランチに行ってきた。

折角だから電車に乗せてあげようと、行き先を小樽にしたというのに
「電車に乗りたくないよー!!」というソウタ。
ほんとにね、厄介だわ(笑)

ホテルでは
とうきび、ぴざ、アイス、ゼリー、フルーツ、ジュースを食べ放題!
c0139765_14384935.jpg

2歳児なので無料なんですが、
なんか割としっかり食べてるよなー(甘いもの中心に)と思った。
c0139765_1439454.jpg


ホテルの料理は
わぁ~~美味しいーーー!!というものではなかったけど、
バブリーな作りで解放感抜群な空間で、海を見ながらたべれるというロケーションがかなり気持ちいい。
友達と優雅にお茶なんかするのにすごくいいかもと思った。
子供は・・・置いて来たい(笑)
c0139765_14392220.jpg


それにしてもこのウイングベイ小樽という施設の巨大さったら・・・
なんでこんなもの作ったんだろうってくらいにデカい。
端から端まで一体何メートルあるんだろう?
それを一直線に結ぶ通路を歩きながら思った。
ここ、ウォーキングするのにいんじゃね?
休日だというのに客もまばらだし、駅直結だし全天候型だし(笑)
まあうちからは遠くて利用しづらいんだけどねぇ
c0139765_14394261.jpg

[PR]



by panya_poppo | 2013-07-27 14:39 | 日記 | Comments(0)

【2歳】淡々とした日常

三連休は連続して大号泣だったので、これはついに魔の二歳児が・・・・と
おののいていたんだけど、平日になるとすーっと落ち着いた。

なんだろう。
やっぱりこの淡々とした日常ってのが落ち着くのかな~。
週末は刺激が多くて楽しいけど、
あれもこれもこうしたい!!みたいな要求と、現実が一致しなくて
どうにもこうにもならずに大暴れ!ってなってしまうのかもしれないなぁ。

平日の生活はほんっとーに淡々としている。
ほとんど毎日変わりなく、淡々とスケジュールをこなしていく感じ。
疲れたからお風呂遅めにしちゃおー、とかもない。
そういうのが許されるのは金曜と土曜のみ。

 6:00~6:30 起床
 7:00~8:00 TVを見つつ朝ごはんと支度
 8:00~17:30 保育園
 17:30~18:30 フリータイム(公園、買物、散歩など)
 18:30~19:30 だいたいこのあたりに夜ご飯
 20:00~21:00 フロ(眠そうであれば早めに、そうでもなければ遅めに)
 21:00~22:00 ドライヤー→ジュース→歯磨き(風呂でみがいちゃってることもある)→就寝

毎日、同じスケジュールなわけだから、ソウタも大体把握していて
ご飯を食べ終わって遊んでても、
「お風呂入る?もう7時?」と時計を指さして聞いて来たりする。
(↑時間はあってない。実際は8時だったりする)

で、あたしも大体決まった行動してるので、
「明日のご飯と弁当作り終わったらお風呂だからね。」(←ご飯をまとめてつくる日) とか
「ゴミをまとめたらお風呂だからね。」(←ゴミ収集日の前日)とか
「拭き掃除おわったらお風呂だからね。」(←毎週、水木あたりが拭き掃除の日)とか
「そのトーマス見終わったら風呂だからね。」(←ソウタがトーマスみる!と言った日)とか
殆ど決まった答えを返すわけです。

「お風呂に入る?」
「○○の後に入るよ」
というやり取りがあって心の準備が出来ているのか
「さぁお風呂行こうっと」というと、「ソウタも入るーー!!」と走ってついてくるので楽チン。

お風呂から上がれば
「はーみがく?」とか、
「そうたブドウジュース飲む!」とか、
「おっぱいのんで寝る!」とか、
もう次の行動をソウタ側からやってくれるので、
なんかあたしが急かされてる感はあるものの、大体すんなり一日が終わる。

つまんないなーと思うこともある。
朝起きて、会社に行って、子育てして、寝る。
自分の時間が全然ない!というほどでもないけど、
会社が終われば後は気ままに一日を過ごしていた時代と比べると、拘束感は半端ない。

でもあたし的にはこの淡々とした生活は大事だと思ってる。
朝ちゃんと起きることや
ご飯をちゃんと食べることや
毎日風呂や歯磨きすることの積み重ねで、健康な身体ってできてるんだと思う。

遊ぶのは楽しいけど、疲労で体調を崩してソウタもあたしもイライラした時間を過したりしてると、
あぁ、身体が調子よくてスッキリ動けてる時の方が楽しかったなーと痛感する。
調子の良い日々を継続するためには、淡々とした生活ってのが近道だなーとあたしは思う。

そんなわけでソウタさん
今のところ保育園、4月から1日しか休んでない!
ほんっと健康ってありがたい~

c0139765_0115579.jpg


↑ ふくろからパンを全部出して、ぜーーーんぶ一口ずつかじっていやがった!(笑)
[PR]



by panya_poppo | 2013-07-20 00:11 | 育児ライフ | Comments(0)

【2歳】スーパーはくちょうへの執着

「これ買う!」とソウタが力強く宣言したのがこちら
c0139765_23395274.jpg

スーパー白鳥です。

この電車が好きだから緑電車が好きなのか、
みどり電車が好きだからこの電車に目を留めたのか、
どちらが正解かわからないけど、とにかく手放さない。

うちにあるプラレール
・新幹線①
・新幹線②
・トーマス
・ジェームス

5台目かぁ。
もうこれ以上増やしたくないなーとは思うけど、
ソウタの緑電車への思い入れは深そうだからなぁ・・・。
というわけで、買ってしまった。

なぜかそうたはプラレールに電池を入れるのが嫌い。
入れて走らせようとすると、「怖いよ!」といって嫌がる。
そんなわけで折角モーターが付いてるというのに、
うちのプラレールたちは手押しです(笑)
まぁその方が好きに操作できるのかもねぇ。

月曜日の夕方にこの電車を購入。
で、寝るときベッドに連れて行くほどにかわいがっていた。
当然、翌日は朝起きた瞬間から遊ぶ…。

しかし翌日は平日だったので保育園なわけです。
保育園には玩具は持っていけないわけです。

当然、大号泣!!!

家をでた瞬間から大号泣。
この日はせっかく家にいるんだし、と旦那が保育園に連れて行く予定だったんだけど
泣いて暴れて抱えるのがやっと・・・という感じで、急遽2人掛かりで登園。

園についても気持ちは落ち着かず、ずーーっと泣いている。
あたしはバス時間が迫っているので、ダンナに任せて先に園をでたけど
ダンナもすぐ後から出てきた。
これ以上ソウタが泣いてるとほかの子が泣いちゃうから、
先生が引き受けますよ!とバトンタッチしてくれたらしい。
ありがたい。

連絡帳によると、その後10分程ずっと泣き続け
その日はちょっとしたことで、また思い出したように泣いてたそうです。
でも、「明日は泣かない!スーパーにバイバイ、待っててねってしてくる!」と宣言し、
翌日は穏やかに登園できました。

いやー、今までで一番の大号泣だったわー!
てことは・・・
かーちゃんとよりも、スーパーとの方が離れがたいということか?!
[PR]



by panya_poppo | 2013-07-19 23:39 | 育児ライフ | Comments(0)

羊が丘展望台

家族で羊が丘展望台へ行った。
長年札幌に住んでるけど、もしかしてあたしココにきたの初めてなのかな?と言うくらいに記憶がない!

お目当てはジンギスカンとラベンダー。
よく「羊を見ながらジンギスカンなんて残酷でした」とか見かけるから、
テラス席とかでひつじ眺めながら肉が食えるのかと思ったら全然!
修学旅行向け建物みたいなところの2階の薄暗いレストランでジンギスカンでした。
えーーーーーガッカリ。

窓から遠い席に座ったこともあり、かろうじて見える札幌の景色も、
おそらくラベンダーだと思われる場所も、うすらぼんやり紫っぽいものが見えるだけという残念感。
でもまぁ、肉は美味しかった!
c0139765_23223875.jpg

この写真左の特上ラム?とかいうやつが!
肉厚なのに柔らかい~!
写真右の通常のジンギスカンは普通です。
あと、たれが独特だった。
なんか・・セロリ?みたいな味がして、好き嫌いありそう~

肉だけを目的とするなら、我が家はツキサップに軍配があがるな。
肉も美味しいし、たれもしょうゆベースのベル食品って感じのたれだし、外で食べられるし!
子供もウロウロできるしねー

まぁこのたびソウタサンは爆睡してたんですけども。
寝返りにびくびくしながら寝かせておきました。
c0139765_2323660.jpg


食べ終わった後は、ソウタを起こして展望台観光。
お約束のボーイズビーアンビシャス!
c0139765_23233135.jpg


偶然にもソウタもアンビシャス?
c0139765_23235197.jpg


ひつじには興味なさそー。
c0139765_2324718.jpg


だってなんか毛が刈り取られた後なのか、全然モコモコしてないし。
むしろマリーゴールドの方がモコモコ。
c0139765_23242253.jpg

この花ってこんなにモコモコに育つのかー!ってそっちのほうが感心。

ラベンダー畑もこじんまりとした感じで、興奮するには至らず。
c0139765_2324371.jpg


正直、これで入場料として大人1人500円もとられることにビックリ。
そりゃ札幌人なのに来たことないはずだーと思っちゃった。

あたし的にはもう帰ろうかなーという感じだったんだけど
ソウタが突然、「おもちゃ見る!」と言いだした。
「おもちゃなんて無いよ?」
「ある!こっち!」
黙々と歩きだすソウタ。
そしてエスカレーターに乗る。
・・・何故知っている。
2階にお土産屋さんがあるということを!!

土産屋の奥にまっすぐ進み、無事にバスと電車のおもちゃがあるところにたどりついた。
なんで知ってるんだろう。
知ってるというか、子供は大人が気付かないようなものを見逃さないのかな?
実は1階のどこかに、おもちゃを示唆するような看板があった?
お土産コーナー入口から、実はこのバスの玩具が見える位置がある??
なぜかわからないけど、ちゃっかりこの観光地で玩具を見つけた。

夢中でバスや電車を走らせているので、そーっと陰に隠れてみた。
いなくなったことに全く気付く気配がない。
チラチラと様子を見ながらだいぶ長いこと放置したんだけど、全然あたしを探す気配がない。
これは・・・大丈夫なの?
どうしようかな~と思っていたとき、ソウタがむせ出した。
ゴホゴホしてる。
万が一にもむせて吐いたらお店だし困るな!と思って捕獲に向かった。

あたしと対面したソウタ。
あたしを見た途端に突然顔をゆがめて泣き出した。
なになに、実はあたしがいないことに気付いてた?
でも迎えに来てもらえるはず!と我慢して待ってたの?
顔見たら安心して泣いちゃった?
かわいいーー!!

と思ったのも束の間で、
「みどりのでんしゃーーーー!!!!うわーーーん!!」

というわけで、
要は"あたしが来た"="電車で遊ぶの終わり"がイヤだと泣いている(笑)
えーーーー!そこまで好きかいっ!!
と思いつつも、ウギャーウギャーと煩いので抱えて撤収した。

玩具屋から撤収するときこんなに泣いたことあったっけなぁ。
魔の2歳児効果なのかなぁ。
[PR]



by panya_poppo | 2013-07-19 23:24 | 日記 | Comments(0)

パラダイス実家

週末は旦那の実家に行ってきた。

何かの折に「週末はばーちゃんち行くからね~」と言ったら
それから毎日「土曜日、ばーちゃんち行く?」としつこく聞いて楽しみにしてたソウタ。

寝て起きたらばーちゃんちだよーと言われて昼寝したはずなのに
起きたらここどこ!!
c0139765_23492118.jpg

みなとやです。
寝起きだし、蕎麦屋だし、ソウタは不機嫌です。
まだそばをあげたことがないけど、蕎麦屋です。
そろそろあげてみよう。病院の空いてる日に。

ちょっと寄り道してしまったけど、無事ばーちゃんちへ。
到着してすぐに、ソウタはばーちゃんと電車を見にお出かけ。あたしは留守番。
すごーい!!さくっとあたしから離れて行けるってすごーい!!

突然できた久しぶりの暇な時間にあたしも困惑。
家だったら、なにかしらすること(家事)があるけど、ここは実家・・・。
ダンナはとっくに昼寝しちゃってるし・・・。
ケータイをぷちぷちいじっていたら、心地よい夏の風に誘われてウトウト・・・。
「暇だな~」と思ったのなんて、すっごいすっごい久々だなー。

散歩中ソウタはせっせと歩いていたらしい。
あたしが一緒だと、即座にだっこ!!というくせに、
ばーちゃん相手だとちょっといいとこ見せたかったのかな(笑)

あたし相手に抱っこと言っても、
「えー!」「待って。」「重いからヤダー」とか言われて断れることも多々あるのに
実家にいれば「抱っこ」と言えば、ばーちゃんにニコニコと抱っこしてもらい
果物やアイスなんかも貰えるし
いとこのお兄ちゃんお姉ちゃんに遊んでもらえるし
ソウタ的にはココは・・・パラダイス?という感じ。
c0139765_2350227.jpg


そんなわけでご機嫌で過ごしていたソウタだけど、夜の風呂は大泣きだった。
 遊びを中断されてのお風呂が嫌で
 お風呂に入れてくれるのが父ちゃんってのが嫌で(ばーちゃんがいい!と言っていた)
 自分の家じゃないお風呂が嫌で
 そして泣き始めたら眠かったもんだから、もうどうにも止まらない!!
と言った感じ。
もう収集が付かなくなったので、ダンナからあたしにバトンタッチ。

さて、どうしよう。
いつもならこんな泣いてる原因がどっかにいっちゃった状態のときは、
とりあえず怒って、見捨てて、もう一段泣かせたところで登場すると、
「見捨てられてなかったー!よかったー!」と、原因がすり替わるのかひと段落するんだけど、
今日は二人きりじゃないから、見捨てますよ攻撃は使えない。

とりあえず怒ってみたけど効果なし。
まぁいいか。泣いてはいるけど暴れてないから洗えるし、このままやろう~と洗っていると
身体も頭も歯磨きもひととおり終えたところで、ソウタが静かな口調で突然。
「終わった?」
「そうた(蛇口)とめていい?」

その豹変にあたしもびっくり。
ソウタ的にも「もう泣き飽きたんだけど、泣き止むきっかけがないなー」って感じだったのかな(笑)

でも今思うと、これがなんか大泣きソウタの始まりだった気がする。
ココのとこ家では落ち着いて過ごしていたから、
魔の2歳児ってこんなもん??と拍子抜けしていたんだけど、
この後、毎日何かしら大泣きすることに・・・

ちなみに、帰りは車に乗ったとたんに昼寝したんだけど、
起きた時「ばーちゃんは?」と言って泣いていた。
c0139765_23505629.jpg


パラダイスはおしまいです。
また、あたしとの日常が始まるんですよー。

ちなみに、ばーちゃんからもらったお小遣いで玩具をゲット!!
c0139765_23513168.jpg

c0139765_2351426.jpg

またこれが、波紋を呼ぶんです(笑)
[PR]



by panya_poppo | 2013-07-16 23:51 | 日記 | Comments(0)

【2歳】スタイがとれた

もう、ソウタのトレードマークになりつつあったバンダナスタイ。
この夏、卒業しました。
よだれも減ってきてたし、何より暑いから!!
たまーに、たらーりと垂れているけど、もうなくてもOKなレベルに。

ちょっとだけお兄ちゃんに。

しかし、まだまだおっぱいはやめられないとまらない。
隙あらば「おっぱいのみたい♪」と寄ってくる。
しかも本人、ぜんぜん恥ずかしいことだと思ってないみたいで、
この間は食器棚のなかに哺乳瓶が置いてあるのをみつけて
「ソウタ、ミルク飲みたい。これで。」と持ってきた。
ミルクを作ってあげると、ご機嫌(笑)
c0139765_2373740.jpg
c0139765_2372992.jpg

「わーー!そうた赤ちゃんみたーい!」と声をかけてやると
ものすっごい嬉しそうに「うん!!」
おい、そこ、恥ずかしがるところだろ!!

ついでにこの夏、おむつも外したい。
オムツのせいで腰のところにあせもが出来ちゃって、痒くてかきむしるもんだから
「いたーい、いたーい」というております。
「パンツにしたら痒くないよ!」と励まして、週末ちょっとだけパンツ生活してみたけど
ものの見事に漏らしてました。
2連続で(笑)
こりゃパンツがたんないなーと買いに行ったら、トレーニングパンツなるものが売っていた。
ちょっとだけ漏らしても大丈夫!みたいな感じらしい?
これ買うのは今じゃね?今でしょ!と勢いで買ってきてみたけど、
どうせ盛大に漏らすのなら普通のパンツでよかったんじゃないだろうかと後悔中。


あと、胸のところにあったイチゴ状・・・なんちゃらとかいう、アザみたいなのが薄くなってきた。
盛り上がっていたのがだんだん平らになり、色が少し薄くなった。
代わりにヘソが出てきた。
なぜだ!!
(笑)
[PR]



by panya_poppo | 2013-07-16 23:08 | 育児ライフ | Comments(0)

夏の和生 by 壺や

ダンナがいないと頂き物スイーツがなかなか減らず、
自腹スイーツにたどり着けない(笑)

とはいえ夏の和菓子(水ようかんなど)は今しか買えないので、
賞味期限が長いのをいいことに、ちょっとだけお買い上げ。

和生は賞味期限が短いから買うつもりはなかったんだけど
あまりの可愛らしさについ!!

夏の川と蛍
c0139765_2256386.jpg


あじさい
c0139765_22565564.jpg


アジサイとかものすごい。2ミリ角くらいの透明な寒天がところどころにチラホラ。
遠目で見ても、近くで見ても・・・かわいい!!

和菓子のこの美しさったらね、ほんっと癒される。
このキラキラ感をネイルで出したい(笑)

こんなに細かい仕事なのに、こんなに丁寧に作られてるのに
壺やの和生は1つ130円程度。
いやー、ありがたい。なむなむ。もぐもぐ。

ケーキ屋さんに並ぶ、夏ならではのゼリーたちもキラキラと魅惑的でね、誘惑されます。
[PR]



by panya_poppo | 2013-07-16 22:56 | スイーツ | Comments(0)

ノア(アビシニアン♂)+アリス(ノルウェージャン♀)のブログだったけど、最近は育児記録になってます
by panya_poppo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

痩せていくノア
at 2017-09-14 00:38
【6歳】最初の一本抜けました
at 2017-09-13 23:54
秋の果物狩り
at 2017-09-10 23:54
モエレ花火
at 2017-09-09 01:18
滝野すずらん公園
at 2017-09-03 00:37

検索

ファン

ブログジャンル