ノア +Plus

<   2013年 08月 ( 21 )   > この月の画像一覧




【2歳】トイレトレーニング1歩前進

保育園の先生から
「パンツ生活初めていいですか?」と言われた。

ついに、パンツ生活第一歩!!

しかし心配。
うんちは分かりやすいらしくて、完璧に教えてくれるので
うんちだけはおむつ卒業。
でもおしっこは、でるというのをまだ教えてくれたことがない。
あたしのいい加減なトイレトレ(←トイレは自主的に行ってくれというスタイル)では
休日に何度かトライしているんだけど、おしっこは失敗してばかり。

保育園でも漏らしそう・・・・

という母の心配をよそに、パンツ生活初日は漏らすことなく過ごせたらしい。
そりゃそうか。
先生が1時間に1回くらいのペースでトイレに誘ってくれてるんだもの!

そんな先生の努力を休日に台無しにしてはならんと、あたしも頑張った。
自主的スタイル封印!
トイレはあたしが誘導するぞー!!

起床してすぐにトイレに誘う。

「でない」

え?ほんと?
だっておむつそんなに濡れてないよ?
溜まってるでしょ?
と思ったけど、本人が「出ない」というので仕方ない。
パンツを履かせてその数分後

「出た」

て、おいっ!!

フローリングに盛大にお漏らし。
夜ためていた分なので、ほんとに盛大…。
ソウタの自主性、ほんと信用ならない(笑)

これは、やはり駄目じゃないだろうか?と思ったけど
その後は1時間毎のトイレ誘導で、夕方まではパンツオンリーで生活。
いやー、やればできるじゃない。
あたし!
でも疲れた。
それこそタイマーでもかけておいた方がいいかもしれない。
前回のトイレ時間は・・と、一日中トイレ時間に付きまとわれた感じがした。

そしてそうたも偉かった。
頻繁な「トイレ行くよ」に抵抗することなく、
連れて行けば必ず排出し、
午後からは実家に行っていたから慣れないトイレだったけど
それにも抵抗することなく過ごしてくれた。

この週末の頑張りが、
来週の保育園でのパンツ生活に少しでもプラスになるといいなぁ。
トレーニング中は本人も先生も大変だから
始まってしまったからには、はやくパンツ生活が当たり前になるといいと、かーちゃんは願う。
[PR]



by panya_poppo | 2013-08-31 23:47 | 育児ライフ | Comments(0)

レゴ

珍しくソウタが風邪をひいて保育園を休んだ日
珍しくこんなことを言い出した。
「レゴで遊びたい」

え?
レゴ?
そんなこと言うの初めてですね。
朝のテレビでちらっとレゴがうつったりしたような気もする。
それを見てたのかなぁ?

レゴで遊べるところと聞いて思い浮かんだのはただ一つ
三井アウトレットモール!
レゴのアウトレット店があって、その店の一角にブロックで遊べるところがある。
デュプロゾーンで遊ばせようと思ったら、
普通サイズのレゴコーナーで、あたしと一緒に家を建てていた。

で、くいついたのはソウタじゃなくてあたし。
レゴ楽しい(笑)

子供のころにはうちにもレゴがあった。
でも、親に買ってもらったものではなくて、誰かのお下がり。
なので家を建てようにも屋根の部品が盛大に欠落していたり、
2枚で構成される窓なのに1枚無くなっていたりで
どうやったらそれなりのものが出来上がるのよ!!!(怒)
と、もうそれはそれはストレスが溜まる玩具だった。

レゴコーナーにある豊富な窓や屋根で家を組み立てながら、
このレゴの家セット欲しいなぁという欲望が・・・

で、買っちゃった。
クリエイターシリーズのマイホーム!
c0139765_2345373.jpg


なんかオモチャ的なものを買ったのって久しぶり!
お小遣いでレゴだなんて、いまどき中学生でも買わないよなー(笑)

あたしの分だけ買うと、ソウタにしつこく狙われる気がしたので
ソウタにもレゴを購入。
赤いバケツじゃなくて、ただの四角いブロックが豊富に入ったものをチョイス。
おそらく最初はひたすらつないで「しんかんせん!」とかいうんだろうから
四角が豊富なものがいい。

最初こそ小さなレゴにてこずって、
くっつかなくて 「きーーっ!!」
こわれちゃって 「うぎゃーっ!!」
泣いて怒って大騒ぎのソウタだったけど、数日後にはあたしの補助がなくとも
お気に入りの電車を作るくらいはお手の物になっていたので良かった。

遊びにつき合わされるあたし的にも
プラレールよりははるかに飽きずに付き合えるので、買ってよかった。
ちなみに誤飲はいまのところしそうにない。
最近は玩具を口に持っていくこともないし。
ただ、悪ふざけで口の中に入れたりすることがあれば
一番小さい部品は危ないのかな?と思う。
c0139765_23453538.jpg

[PR]



by panya_poppo | 2013-08-31 23:45 | 日記 | Comments(0)

三笠鉄道村

電車好きの2歳児を蒸気機関車に乗せてあげようと三笠鉄道村に行ってみた。
c0139765_23411939.jpg


が、あいにくの空模様。
そしてなんだか・・・子供向けではない?
 
敷地内には現役を退いた電車たちが並んでいるけど、
ただ近くで見れるというだけで魅力的なところはなく、

博物館の中には走る電車の模型が設置されていたけど、
入館料とは別に300円を入れないと走らない仕組み?

休憩室にはプラレールが設置されていたけど
プラレール博を見たばかりのソウタには物足りないし
c0139765_23411622.jpg

触れないから魅力を感じなかったようで、
プラレールには見向きもせずに、遊具で遊んでいた(汗)
c0139765_23412218.jpg

c0139765_23412681.jpg



大人的には迫力抜群の蒸気機関車は
c0139765_23413185.jpg

「怖いーーー!」と言って終了(笑)
おそらく「ぽーーっっ!!」という汽笛が怖かったのかと。
本物の蒸気機関車に乗ることが出来るチャンスだったのにねぇ(5分程度の旅ですが)

たぶんソウタのツボは
1位 触れるプラレールで遊ぶ
2位 JRの線路沿いで電車を見る
って感じなんだろうなぁ。
c0139765_23413577.jpg

[PR]



by panya_poppo | 2013-08-24 23:40 | 日記 | Comments(0)

【2歳】数の概念

「いーち、にー、さーん、しー」
たまにソウタが数を数えていることがある。
注意深く聞いていたことがないので、はっきりとは分からないけど
たぶん、11か12くらいまでを数えている。

↓この動画では「11、12、13」と言ってるように聞こえる。
ちなみに電車は10両でした。おしい!


1とか2とかが数をあらわす単語だということは理解しているようだ。
「チーズ2個食べる!」というときに、
1個だけ渡すと「違う!2個!」と怒られたり、
バスが2台同時に来たときに「これ!2匹来た!」とかいう。
バスは匹で数えませんけどね…。

ただ、不思議なことに2個と3個の違いは分からないように見える。
"ない、1個、2個、いっぱい″なのかな?という感じ。

「2個頂戴」と言えば2個くれる。
「3個頂戴」と言うと、
「1個、2個、3個」と言いながら、1個、1個、3個と渡してきて、最終的には5個くれた。

物の名前と違って、数字や時間は概念だからなぁ。
教えるというのは無理で、そのうちなんとなく理解していくんだろうなー。
[PR]



by panya_poppo | 2013-08-22 00:02 | 育児ライフ | Comments(0)

新さっぽろ事件

休日に新さっぽろへ。
札幌の中ではマイナー感のある場所だけど、あたし的にはかなり重宝している。

・家から近い
・室内でJRが見られる
 →デュオ1とデュオ2の連絡通路から、上から電車を見下ろす感じで見られる。
・意外と服とか雑貨とかも買えちゃう
 →無印とかguも入ってる。ごちゃっとした雑貨屋もあって可愛いものが置いてある。
・大通やサツエキに比べて混雑していない
 →なので服を物色する間、手の空いてる店員さんがソウタをあやしてくれていたりする♪
・飲食店も子連れで入りやすい店が多い
 →有名ラーメン屋なのに座敷がある~。個室のあるお蕎麦屋さんもあるし。
・青少年科学館やサンピアザ水族館がある。広場には噴水もある。
 →青少年科学館は休業中だけどね。
・アカチャンホンポや、子供服売り場がある
 →子供用品は殆どネットで買っちゃうけど、靴を買う時には重宝している。
・ゲームコーナーがある
 →乗り物にタダ乗りしたり、メダルゲームで遊んだり♪
・ダイエーのおもちゃ売り場はスゴク小さいのに、プラレールを展示していてくれる
 →触ってOKのやつ!
・美味しいパン屋がある
 →ソフト系のどんぐり、ハードが美味しいシェラトン、
 ドイツ系のパンもバスターミナルにあるし、
 買ったことないけど、サンピアザのB3に自然食系のパン屋もある←安い!

店内を歩いてるとなんか寂れてるなーとか、薄暗い感じがするなーとか
イマイチぱっとしない感じがするのに(←あたしだけ?)
こうやってかきだして見ると、何この居心地の良さ!!という感じ。
子連れに重宝しすぎる~!

常連なので、ほとんどいつものコースで巡り歩くんだけども
この日は事件が起きた!
ダイエーのプラレールコーナーは基本人が来ないので貸切状態になる。
そこで嬉々としてプラレールをいじるソウタ。
人が来ないからすっかり自分のものだと思い込んでいたよう。

そんなときたまたま参入してきたお兄ちゃんが、
置いてあった電車で遊びだした。
そう、置いてあったの。
ソウタが手に持っていたわけじゃないの。
なのにソウタはすっかり自分のもの気分になってるもんだから取り返しに行った!

気持ちは分かるけど、あたしはやんわり制止する。
ほら、こっちにも電車があるからこっちにしよう。
でもだめ。
ソウタの視線はおにいちゃんの手にあるオレンジ電車に注がれている。
あちらのおかあさんが気を使って「ほら貸してあげて」みたいなことをささやいているが
そんなのお兄ちゃん的にも納得がいかないだろう。

あたしに制止されて、お兄ちゃんから奪いに行くことは無くなったが
あたしに何やら必死に訴えてくる。
たぶん「取り返して!」ということなんだろうけど…。

諭してみる。
「ダメだよ、ソウタのじゃないんだから。」
「お兄ちゃんが遊び終わったら、また遊ぼう。」
気を逸らしてみる。
「オレンジ電車はこっちにもあるからこっちので遊ぼう。」
「お腹も空いてきたから美味しいもの食べに行こうか。」
脅す。
「わぁわぁ泣くならもう帰るよ!」
「話も聞けないなら、もうかーちゃんはソウタ置いて行っちゃうからね!!」

どれもダメ。
泣き声はエスカレート。

もう付き合ってられん。
引きずるようにその場を去って、店の外の階段まで連れ出した。

ますます収まらないソウタ。
飛んで飛んで、
自分の顔を叩いて叩いて、
「オレンジ電車ーー!!!」と泣き叫ぶ。

抱き上げる。
JRを見せる。
でもダメ。
何をしたらいいんだか。もういい加減めんどくさい。

「泣き止まないなら、かーちゃんだけ帰るからね!!」と言って
その場から足早に去ったら、猛スピードで追いかけてきた。

もう一度抱っこ。
やっと泣き止もうとし始めたけど、惰性で嗚咽が止まらない様子。
ちょっと収まったかと思っても、また思い出したように
「えええぇえええん」と泣き出す始末。

そんな戦いを30分程繰り広げて、最後はスイーツにて終戦。
c0139765_23581136.jpg

イチゴミルクは殆どソウタが一人で飲んじゃったよ。贅沢すぎる。

その後ゲームコーナーでちょっと遊んで帰ってきた。
c0139765_23584132.jpg

やっと動く乗り物も怖がらずに乗れるようになりました。
c0139765_23585797.jpg


それにしてもここ最近で一番の癇癪だったなぁ。と思っていると、
ソウタ本人もまだ納得が行かないようで、帰宅してから話を蒸し返してきた(笑)

「ソウタ泣いたの。えーんて。」
「そうだね、かなり泣いてたね。」
「ソウタオレンジ電車一つだけ欲しかったの。」
「あれはお店の電車だよ?」
「買う!」
「やだよ、もういっぱいあるもん。これ以上増やさない。」
(何やらオレンジ電車の魅力?みたいなものを力説)
「もう買わないよ。前も言ったよね?ソウタ、電車いっぱい持ってるでしょ?」
「捨てる!ソウタ電車捨てるの!」
「なんてこと!!」

なんだこの悪がきはーー!
どこの子だー(うちの子だー笑)
こんな戦いがこれからもまだまだ続くんだろうなぁ。ぐったりだ!
[PR]



by panya_poppo | 2013-08-22 00:00 | 日記 | Comments(0)

焼肉パーティ

えりの帰省に合わせて焼肉パーティ!

友達の家に行くのに市電に乗ろうとしたら、
運よく新型車両だった!!
c0139765_23504036.jpg

↓ありがたみをわかっていないソウタ。
c0139765_23505245.jpg

ピンクの電車がよかったなーーなんて言っている。罰当たりな!

えりはだいぶ久々に会ったんだけど、変わんないなー。
「子供は苦手だし!子供にも泣かれるし!」と言いながらも
律儀にソウタの相手をしてくれる。
c0139765_23511116.jpg


さらになぜかえりのケータイには電車の写真や動画がいっぱい。
それをソウタが見つけて、羨望のまなざし(笑)
この日、絵理は我が家に泊まっていったこともあり
ソウタの記憶に刻まれたらしく
寝言で「えりー電車のろー」とつぶやいたり、
翌日になって「えりどこいったー?」と探していたり、
それなりに懐いたみたいだよ(笑)>えり

焼肉の最中は、ちあきの旦那さんに夢中(笑)
c0139765_23515315.jpg


場を盛り上げるのが上手な人で、
あたしたちはもちろんのこと、ソウタは盛り上がりまくり。
キャーキャー言いながら遊んでた。
おかげでソウタ連れだったのに、ほんとゆっくりさせてもらったよー!
ありがとうーーーー!!!

強風と雨が降る中開始された屋上テラスでの焼肉パーティだったけど
そのうち雨も上がって、気持ちよく過ごせた。
炭火で焼くと、肉も魚もほんっとに美味しい~~~!
さらに素敵なことにダッチオーブンで肉と野菜を調理してくれて
これまたほっくほくでおいしい~~~!!!

「もう年だし、それほど肉とか食えないからー」とか言ってたのに
あたしすっごい食べてたと思う・・・。
だって余計な脂が落とされてて、すっごい食べやすいんだもの。
あぁ、思い出しても美味しい(笑)
早く我が家も砂利をアスファルトにして、外で肉を焼きたい~!

いや、きっとこうやって仲良しが集まって食べるから
なおさら美味しいんだろうなー♪

そうだ。
前回のビアガーデンではそれど絡みのなかったソウタとはるまさんですが、
今回は室内ということもあり、だいぶ絡んでいた。
c0139765_23525064.jpg


あたしがとった写真の中で、特に気に入ったのがこの4枚。
都合の悪いことは見なかったことにしたいという、
ソウタの性格がにじみ出ていて笑える(笑)

はるまの玩具を奪うソウタ。
c0139765_23532164.jpg


取られて泣きそうになるはるまさん。
c0139765_23534458.jpg


泣いちゃった!ヤバい!返そう!でも目は見れないっ(笑)
c0139765_2354010.jpg


泣き止んだかなーと、そっと覗きこむ。
c0139765_23541524.jpg


ちゃんと「ごめんね」を言えるようになってね~。
[PR]



by panya_poppo | 2013-08-21 23:54 | 日記 | Comments(0)

虫侵入

我が家に蛾が侵入しました。

興奮したアリスが「ニャーニャー」
見た目は愛くるしいのに、何で声はおばさん声なんだろう・・・


[PR]



by panya_poppo | 2013-08-21 23:48 | ネコ | Comments(0)

【2歳】新幹線と電車

ソウタの電車に対する観察力?が半端ない!
プラレール博はチケット1枚につき、入場記念として中間車両を1個くれる。
貰える中間車両は2種類から選べた。
c0139765_23341685.jpg

屋根が赤いものと、サイドに赤いラインが入ったもの。

ソウタにどっちが欲しい?聞いたら
「しんかんせん!」と答えた。
「いや、そうじゃなくて!どっちの電車か選んでって言ってるの。」
「しんかんせん!」
「しんかんせんはダメだよ?どっちか!」
不思議顔のソウタ
「・・・しんかんせん。」
「・・・?? もういいわ、2種類貰ってくる!」

という感じだったんですが、
勘のいい人や、電車マニアの人は、きっとソウタの言ってることがわかってるんだろうな。

あたしは電車を貰って、説明書を読んでビックリした。
屋根が赤いのが→新幹線こまち
横にラインが入ってるのが→特急電車
つまりソウタは、屋根が赤い方を欲しがっていたわけだ!!
偶然じゃなくてその後もちゃんと新幹線と電車で区別して呼んでいた。

新幹線と電車の違いってなにー?
てか、どうしてこれらが新幹線こまちと、特急電車だと知ってるの?!
新幹線や電車のDVDを見てて覚えたのかなぁ…。
と、ほんとビックリした。

そんな話を保育園の先生にしたら
最近ソウタがブロックで作る電車に変化があるという話をしてくれた。
前は手に取ったブロックをひたすらつなげる風だったのが
最近は色や形にこだわるようになってきている。
そうしてできた電車の車両の色遣いがある子供に似ているんだろうだ。
その子供というのは以前年長さんにいた子で、すごく電車に詳しかったらしく
おそらくソウタも理解して作ってるんですねーと。

まだまだ赤ちゃんじゃねーか!と思うところもあるけども
たった2年程度しか生きていないのに
大人顔負けの能力を発揮したりして、子供ってすごいなぁと思う出来事だった。
[PR]



by panya_poppo | 2013-08-21 23:35 | 育児ライフ | Comments(0)

【自作】9種類のクッキー

仕事で迷宮入りした。
周りからみたらさほど難しいものじゃあないんだろう。
でもあたしには難しいぃいい!!
何がどうつながっているのか分からない。
進んでるのか間違ってるのか分からない。
ああーーーー、悶々とする!!!

こういう時は何かを作るとスッキリする。
昔はチマチマとパズルを組み立てていたりもした。
ネイルもいいね!
そして、お菓子もいいね!!

というわけで気づいたら9種類もクッキー生地を作ってた。
c0139765_2331108.jpg

バニラ、紅茶、コーヒー、抹茶、ココア、シナモン、あんこ、胡麻、きなこ

は~~満足♪
生地を作ってるのは楽しいんだけど、焼くのがめんどくさいことに気づく。
次回は型で抜かずに、包丁で四角に切ろうっと。
c0139765_23312356.jpg

[PR]



by panya_poppo | 2013-08-21 23:31 | スイーツ | Comments(0)

【2歳】時間の概念

「ほら!8時になる!急いでーー!グズグズ言わないで、さっさと準備してー!!」
「9時になったら風呂に入るからね!!」などなど、
無意識のうちに時間を引き合いにソウタを急かしているあたし。

そんなわけでソウタも時間に対して強迫観念?が芽生えているのか
時計を指さしながらあたしに
「7時だ!ほら!いそげーーー!」と言ってくる(笑)
ちなみに実際に時計が示す時間と、ソウタが口にする時間は一致していない。
ただ、あたしの口癖と時計という存在をなんとなくリンクさせている感じ。

うちの電車たちが長ーくなった日、
今日はいつもより遊ばせてあげようかなーと思って、
10時になりそうだったけど「まだ遊んでていいよ」と親切心から言ってみた。
なのに「怖いよ!遊ばないよ!!」

何故?

よくよく聞くと、「12時になったら鬼くる?」と言っている。
あぁあぁなるほど!!
うちではダンナがソウタを寝かしつけるときに
「12時になったら鬼が来る」という設定を使っている。
ダンナがいると興奮してつい寝るのが遅くなり、12時近くになることもあるからだ。

あたしといるときは風呂から上がると10時で、それがソウタの寝る時間だから
10時と12時を混同しているみたいだった。
時計を持ってきて、10時と12時の違いを説明してみたけど、
結局わからなかったみたいで、鬼くるから寝る!と10時に彼は就寝した。

難しいよねー。
ソウタの中で、昨日とか明日とかさっきとか今度とか、
方向性はあっているんだけど、どの程度の時間経過なのかがまだわかって無さそう。
「さっき花火したの!」と、1週間も前のことを"さっき"で表現したりもする。
ただ、「今!」だけはばっちり把握しているようです。

「アイス食べたい」
「ダメ、明日にしなさい」
「今食べる!」

でもなんとなく、あともう少しって感じがするんだけどなぁ。
距離と時間の間隔をわかってくれると、もう少しいろんな説明が楽になるんだけどなぁ。

c0139765_2304688.jpg

↑実家の庭で咲いてたアジサイ
北海道はこの真夏にアジサイが咲くから、なんかしっくりこないなぁ(笑)
[PR]



by panya_poppo | 2013-08-14 23:01 | 育児ライフ | Comments(0)

ノア(アビシニアン♂)+アリス(ノルウェージャン♀)のブログだったけど、最近は育児記録になってます
by panya_poppo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新の記事

【6歳】6歳半の成長記録
at 2017-11-01 01:13
【2歳】久々に成長記録
at 2017-11-01 00:44
ハロウィンに
at 2017-10-28 00:42
樹芸センター
at 2017-10-28 00:34
ハロウィンデート
at 2017-10-28 00:24

検索

ファン

ブログジャンル