ノア +Plus

その後の毎日

ノアが死んで、その後のアタシたち。

ノアがいない事実を一番受け止めているのはアリスです。
ショック?いやいやすっごい嬉しそう。
今までノアがやっていたことを真似するかのように
あたしの後を追いかけ
お風呂の出待ちをし
ウニャウニャと何かを話しかけてくる。
ご飯支度を邪魔するのはノアの役目だったけど、
今はアリスが付きまとう。

暫くして少し行動は落ち着いてきたけど、
居なくなってすぐはほんっと全身からウキウキ感がにじみ出てる状態だった。
ネコにも年功序列とか力関係があったのかな。
うぜぇ先輩が消えたぜいえーい!!と言った感じ。
まぁ今までずーっと我慢してたのかなーと思うと不憫な猫だなー。

ハルカはハルカなりにもう会えないということは理解してるようで
いろいろな人に「ノアが死んだよ」と吹聴している。
悲しんでる様子はない。

ソウタは数日は夜になるとメソメソしていたけど
次第に涙を見せることは無くなった。
どこまで本気でどこまで演技かわからない年頃ではあるけど
サンタさんにノアの命をくださいとお願いしてみたり
家の中のどこかにノアがいるんだと言ってみたり
久々にうちに来たカラスを「実はノアだったりして」と言ったり
またうちに来ることがあるかもしれないねと言ったりする。

あたしだって期待してた。
あんなにあたしを追いかけまわしてた猫だもん。
怪奇現象の一つや二つくらい起こしてくれるんじゃないかと
夜中のリビングに期待を込めてみたけど
物音も気配も何一つ感じやしない(笑)
生きている間はあたしの背中にあんなに憑りついてたのに
死んだら逆に憑りついてこないってどういうことーー!!

やっぱり死んだら終わりだな。
細胞が活動を止めただけだな。
でもさ
もしかしたらいるのかも
もしかしたら生まれ変わったりするのかもって妄想は
残された人には大事だなーとソウタと話してて思う。
妄想でもしないと記憶が生々しい期間は
会えないことが寂しくて耐えきれないもんな。

「猫たち行ってきまーす!」
「ただいまねこたち~」
今も変わらず、いってきますとただいまにはネコが複数形(笑)
あえてあたしは突っ込まない。
いつまでこのままなのかなー。

[PR]



# by panya_poppo | 2018-12-08 17:16 | ネコ | Comments(0)

ノア(アビシニアン♂)+アリス(ノルウェージャン♀)のブログだったけど、最近は育児記録になってます
by panya_poppo
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新の記事

その後の毎日
at 2018-12-08 17:16
ありがとうノア
at 2018-11-21 19:31
2018年11月21日10時
at 2018-11-21 18:54
呼吸だけ
at 2018-11-21 09:42
少しずつ
at 2018-11-21 00:12

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧