ノア +Plus

地震

災害の多い1週間だった。

4日、仕事で揉めた。
うまくいかないことが積もり積もって「もういやだーー!」となった。
その日の夜に台風が来た。
ちょうど日付が変わって「そろそろ寝ようかな・・・」と思った頃から風が強まりだし、
稀に見る強風で、木の枝とか三角コーンが家の前の道路を飛んでいくのを眺めて夜更かししてしまった。
この台風が朝まで続いて、明日は昼出勤になればいいのにーと願ったけど、
やけに足の速い台風で、残念なことに朝にはすっかりいなくなっていた。

いきたくねーなーと思いつつしぶしぶ出社して、その夜は雷雨が来た。
子供たちと稲妻を眺めつつ
ここ数日のどんより重たい気持ちは仕事のせいだけではなくて
もしかして天候とか気圧とかそういうのも関係してるのかなーなんて思いつつ
前日夜更かししてたので、早めに就寝した。

そして3時。
ヴィッヴィッヴィッ!!ヴィッヴィッヴィッ!!
ガタガタガタガタ!!!
「地震だ!」
「エリアメールがなったってことは、この後まだデカい揺れになるかも!」
起き上がって身をかがめて両手を広げて、寝ている子供らを覆う。
ガタガタガタガタガタガタガタガタ!!!!
やっぱきた、結構デカい。
ほどなくして揺れは収まった。
子供たちは若干目を覚まして「地震?」と聞いてきたけど、そうだねというとすぐに寝た。
あたしはすぐさまあちこちにライン
みんなこの揺れで起きたので、次々返信が帰ってくる。
「停電してるよ!」
ほんとだ。夜で家の中の電気をほとんど落としてたので気付かなかった。

その後も定期的にガタガタと余震が続いた。
心配で寝られないので、また外を眺めて過ごしていたら、凄い星がキレイだった。
そっかー札幌の電気がぜーーーんぶ消えたら、こんなに星がキレイなんだなぁ~と眺めて寝た。

翌朝。
早起き。
電気はまだついてない。
やったーこれは絶対会社は休み♪
6時に小学校からも臨時休校の連絡。

外に出ると信号の電気が消えていた。
それでも車は左右確認しつつ走っていた。すごい。

電気がついてないせいなのかな。
外に出るといつもよりしーんとしてる気がして(車も少ないし)
すごい非日常感が漂っていた。

ありがたいことに家族とはすぐに無事を確認しあえた。
そして天気のいい日だった。
余震は定期的に続いていたけど、天気がいいだけで不安感が減る。
会社からもらった電池が無くても聞けるラジオを引っ張り出してきて情報を集めた。
ケータイはノートPCのバッテリーや、車のバッテリーでの充電も可能だったけど、
大事にしようと連絡以外で使うのはやめた。

停電はいつまで続くのかな。
ラジオでは復旧した情報は入ってこないな。
それでも電気だから早いだろうな。
冷蔵庫はあけなきゃ1日は持つかな。
でも溶けてしまいそうなアイスと、悪くなりそうな肉はたべてしまおー!!

レジャーマット敷いてカセットコンロを外に運び出し
肉やなんかも運びだし、外で焼いて食べた。

昼近くにはドコモのケータイが使えなくなった。
まぁもう家族の無事は確認済みなのでどうでもいいわーと
子供たちと公園で遊びふけっていると、
たまーに電波がつながるのかとぎれとぎれに情報がはいる。
あと公園で子供に付き添ってる大人から、
どこどこで水を配ってるとか、
あそこには発電機があるから充電してくれるとか
今夜には電気が一部復旧するとか
いろいろ情報も入ってきた。

いつ大きな余震があるかわからない
電気もない
そんな状況だからできることも限らててて、子供たちと遊ぶくらいしかできないなーという状態だったので
凄く優雅に過ごしていたと思う。

帰宅して、暗くなる前にご飯食べちゃお~ってことで、
夕暮れの中、なぜかいっぱい買い込んであった惣菜パンを頬張った。

暗くなってきたら、ランタンタイム。
キャンプ用の電池のランタンとか懐中電灯とか、よくわからんインテリアライトとか
いろいろひっぱりだした。
暇だと文句をたれる子供たちに、夜はさ、寝ればいんだよ!と寝支度を整えて
夜中の地震に備えて、少しケータイ充電しとこーと車で充電しはじめたら電気が付いた。
ので、あたしらは車から家を眺めていたわけだけど、
ぱぱぱっ!!と明かりがついたときは、思わず歓声。
電気って本当に本当にありがたい!!
慌てて家に戻って、あちこち付いてしまったものや、設定がずれてしまったものを直す。
でももう寝る準備してたから、すぐ寝た(笑)
寝るときに外を眺めたら、道路を挟んで向かい側の地区とか裏のマンションは真っ暗なままだった。
どうやらここに停電の境目があるみたいだ。

翌日ももちろん小学校は休み。
最終的に、10日まで休みだった。
その間ソウタは、公園でおにーちゃんたちと遊びまくりで、臨時休校を心から楽しんでいた。
あたしとハルカは、公園にいったり、近所のお店を眺めにいったりのんびり過ごした。

飲み物、お菓子、カップめんなど翌日でも購入できた。
でも牛乳、パンは売ってなかった。
家に食べ物はいろいろあったし、牛乳も数本買いだめしてあったし、
大人一人と子供二人、猫二匹の食べる分ならしばらく賄えそうだったので、
買い物に焦ることもなく過ごせたのがありがたい。

電気は金曜の夜に市内は回復した。
週明けにはパンがスーパーに戻ってきた。
でも牛乳には出会えなかった。昼間はあるらしいけど、仕事が終わるころにはなかった。
夕方にも牛乳に会えたのは18日(火)←でも高いやつしか残ってなかった

うちは子供も猫もいるしと思って、比較的、停電にも断水にも備えてある。
それでも、今回の地震がみんな家に揃っている夜中に起きたことと
寒くも暑くもない季節に起きたことでだいぶ救われてる。
ポータブルストーブは一個かっとこーかなー。キャンプでも使えるだろうし。

今まで体験した地震ていうのは、でかいのがドーンときて あとはすぐに収まってくれたけど
今回のはしつこくしつこく余震が起きてたので
また揺れるんじゃないかと、気持ちは結構消耗した気がする。


[PR]



by panya_poppo | 2018-09-06 20:16 | 日記 | Comments(0)

ノア(アビシニアン♂)+アリス(ノルウェージャン♀)のブログだったけど、最近は育児記録になってます
by panya_poppo
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新の記事

その後の毎日
at 2018-12-08 17:16
ありがとうノア
at 2018-11-21 19:31
2018年11月21日10時
at 2018-11-21 18:54
呼吸だけ
at 2018-11-21 09:42
少しずつ
at 2018-11-21 00:12

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧