ノア +Plus

お通夜

ダンナが子供の頃からお世話になったおばさんが亡くなった。
あいにくダンナは横浜なので、
あたしと子供らが代わりに最後のあいさつに行ってきた。

おばさんの記憶を呼び起こし
最後のお別れの日だと説明し
遊びに行くわけではないこと
お通夜の間静かにしてなくちゃならないこと
挨拶はきちんと丁寧に返すこと

いろーんな約束をして
「できる!!」と二人とも張り切っていたのに、
いざ会場に到着したら
ハルカはおだって変なテンションで、くるくる回ったりしてるし
ソウタはモジモジして、挨拶も超小声だし、なんなのこの子たちは(汗)

あたしのばーちゃんはあたしが小学校入学前に亡くなった。
薄暗い広い会場で、お通夜をして、焼香という不思議な儀式をして
別室でみんなでご飯を食べた。
時折、お通夜をした広い部屋に誰かがいって、線香を追加してた。
今日は夜中も交代でずっと線香をあげないとだめなんだよ、と父親が教えてくれた。
ばーちゃんは60ちょっとで亡くなったから
会場がめそめそしんみりした雰囲気だったことと、
寒い季節だったし夜だったこともあるのか、あたしのその記憶は凄く薄暗い。
亡くなったおばーちゃんの遺体も怖い感じがしてた。

おばさんのお通夜は全然違った。
会場があったかくて明るくて、親族でワイワイしていた。
おばさんも化粧してキレイで、怖い雰囲気は全然なかった。
ハルカは何度も顔を覗きこみに行ってた。
遺影はモニターに映し出されて、四季折々の背景が合成されて
お坊さんはマイクを使って読経
そして焼香しに行くのではなく、焼香台が回ってくるスタイル。
なんかイロイロ流れが変わってる~。

式が終わってご飯の時間になると、もじもじしていたソウタも緊張がほぐれてきたのか
親戚の子供たちとワーワーギャーギャー。
あれー
仕込んできたお行儀はどこにいったのかなー・・・。
まぁでも、
知らない人が沢山いた緊張感と
そこで美味しいものを食べたってことと
子供たちで工夫して遊んで楽しかったことなんかがギュッと混ざって
おばさんの思い出と一緒に記憶に残ってくれたらいいかな。

子供たちの数珠を用意しなきゃ。
忘れるなーあたしー。



[PR]



by panya_poppo | 2018-10-08 19:57 | 日記 | Comments(0)

ノア(アビシニアン♂)+アリス(ノルウェージャン♀)のブログだったけど、最近は育児記録になってます
by panya_poppo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

【3歳】成長記録
at 2018-10-28 19:48
ノア生きています
at 2018-10-28 19:26
ハロウィン
at 2018-10-27 19:05
制作活動
at 2018-10-20 18:50
動物園と白い恋人パーク
at 2018-10-13 18:30

検索

ファン

ブログジャンル