ノア +Plus

【7歳】参観日とはじめての通信簿

参観日があるのは知っていた。
いやでも前回行ったし、今回はいいかなーなんて思って油断してた。
ソウタを迎えにいった帰り道
「あしたの参観日来るんでしょ?」
「え、行かないつもりだった。前回行ったし。」
「は?明日はキリを使うから、大人の手伝いが必要なんだけど!」
「明日・・・会社で進めなきゃならない問題が・・・。」

翌日、
「頑張ってみるけど、行けなかったらほかのお母さんに手伝ってもらって!」
と、ソウタを送り出した。
幸い、午前中に想定外の問題は発生しなかったので、早退して参観日に参加できた。

「あぶないんで!今回はどんどん口も手も出してください!」とのこと。
たしかに今回の参観日は参加率が高い。
ソウタが挑戦するのは、一番難易度の高い「やじろべえ」
どんぐりや松ぼっくりに、かることキリで穴をあけて接続する。
松ぼっくりが固くて、なかなか穴あけ困難だったけど、ほどなく完成。
重さをそろえるために松ぼっくりの選定をじっくり行ったので、バランスもバッチリ。

作り終わった後は、感想の発表会。
だれか言ってくれる人ーというと、さすが1年生は素直なので、はいはーいと手が上がる。
うちのひねくれソウタはこういうの手をあげないんだよなーと思ってたら、
予想を裏切りサッと手をあげ、サラサラっと感想を述べていた。
成長ーーーー!!
やじろべえ作れたのが嬉しかったのかな。

今のところ勉強にも運動にも苦手意識はなさそうだし、何かが出来なくて困っているということもなさそう。
9末に初めての通信簿を持って帰ってきたけど、「大変よい」と「よい」が並んでいて「もう少し」は無かった。
担任からのコメントでは、
自分なりの工夫をした、独創性ある工作や絵画を作成していること、
どんな活動でも常に「どうしてだろう、どうしたらいいだろう」と考え、その考えを堂々と発表できていることが書かれていた。
上出来だな。

普段の生活でも成長を感じる。
元々体力があるタイプなので、少し気を付けてあげれば
もう疲れて何もやりたくないーーー!!みたいにはならない(←休日はたまになる)ので、
毎日の宿題なんかは「やりなさい!」とか言わなくても、風呂上りにサササーと終わらせている。
あたし的には風呂なんて入ったら「1日の終了」みたいな気持ちになって
そのあとに宿題なんてやりたくねーなーってなるけどなぁ。
4月には登校すらおぼつかねー!!と心配してたけど、
今や友達とメールで「今日遊べる?」「オッケーじゃあ10時に〇〇公園で!」みたいなやり取りをして
カバンにケータイとゲームを突っ込んで、チャリでシャーっと出かけていくまでに成長。
1年生の成長はほんと凄いわ。

とはいえ、休日楽になったー!と手放しでは喜んでいられず、まだしばらくは口うるさい親でいる必要がありそう。
帰宅したソウタの話を聞いていると、どきっとすることもある。

「今日は4年生と、〇〇公園で遊んだ。」
え!!〇〇公園って、デカい道路を渡った先にあるあの遠くの?!
→4年生が付いててくれてるとはいえ、大きい道超えて遊びに行くのはまだ駄目。と指導。

「自転車で走ってたら、公園の大きな木が倒れていくのを見てびっくりした~」
台風と地震で近くの、森みたいな公園の木が倒れかかっていて、それがとどめを刺された瞬間だったみたい。
→ギリギリどこかに引っかかってて倒れていないだけで、人がちょっと触っただけで動くこともあるから
 倒れかかっている木があるところには近づくな。と指導。

自転車中に電話が鳴っても無視しなさい。
ケータイで連絡していいのは、公園か家。道路ではダメ。
大人では当たり前のことも、子供には一応ちゃんと言っとかないと。

そういえばもう一つ成長があるわ。
一人称が「そうた」から「おれ」に変化しつつある(笑)
あと、物理的にも育っていて、125.4cm/25.1kgだそうです。

[PR]



by panya_poppo | 2018-10-10 17:22 | 育児ライフ | Comments(0)

ノア(アビシニアン♂)+アリス(ノルウェージャン♀)のブログだったけど、最近は育児記録になってます
by panya_poppo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

【3歳】成長記録
at 2018-10-28 19:48
ノア生きています
at 2018-10-28 19:26
ハロウィン
at 2018-10-27 19:05
制作活動
at 2018-10-20 18:50
動物園と白い恋人パーク
at 2018-10-13 18:30

検索

ファン

ブログジャンル