ノア +Plus

カテゴリ:日記( 511 )




新生活開始

4月2日から我が家は新生活が始まった。

ソウタは小学校へ
ハルカは一つ上のクラスへ

それに伴い朝は・・・
ソウタには、お弁当、水筒、3時のおやつ
ハルカには、主食、カラトリーセット、コップ、水筒
一気に用意するものが増えたー!!

さらに、まだ小学校はじまっていなくて、朝、他に歩いている子はいないから
あたしはそうたを小学校に送り届けてから仕事へとなると、
今までより15分はやくでなければならなかったので、
早起きして朝からバタバタ。

帰りも17時過ぎるならばミニ児からの一人帰宅NGということで、
小学校まで迎えに行かなくてはならず、
ハルカを保育園からピックアップした後は二人で小学校へ。

当然、帰宅時間はいつもよりも遅くなる。

帰宅して、食事を与え、翌日の仕込みを済ませ
部屋の掃除や雑事、
それから小学校から課せられた課題(名前付け)
やることはいっぱいあるから寝かしつけでねちゃいかーん!!と思いつつも
慣れない生活に疲れて撃沈。
とかね。

小学校入るときは大変だよ~と聞いてたけど、ほんとに大変。
小学校
ミニ児
保育園
それぞれのTODOがあるので、毎日それを紙に書きだして、やり忘れがないかチェックしてた。

そしてそれを自分だけでやるんじゃなくて
ソウタに説明するという作業もある。
あたしが準備して、はいオッケー!というんじゃなくて
何を持たせているのかを説明したり
保育園では使っていなかったもの(エプロンやえんぴつけずり)の使い方について説明したり
1日の過ごし方やその日の予定について説明したり。

疲れた。
ほんとに疲れた。

小学校が始まってからは、ソウタは朝は友達と行くようになったし
明日からはお弁当作りからも解放されるし
普通の授業になるので持ち物も減るし
なにより全員が生活になれてきたので、ちょっと余裕が出てきた。

でもねー、小学校はやっぱり働く母親には優しくないんだろうなぁと
早速の参観懇談のお知らせや、家庭訪問の通知なんかをみてると思う。
有給が足りなくなるのもなんかわかる。
学校行事のお手伝いなんかもあるんだろうしねぇ。

小学校にはいって、慣れない生活で疲れてるところに上級生からの強力な菌にやられたり
するかなーとおもってたけど、今のところ無事。
保育園で一緒だった子たちとは同じクラスになれなかったけど、
本人はそれほど気にしていない様子。
ミニ児では上級生に相手にされず、相手にしてくれるときはバカにされるときという
切ない状態らしいけど、そういう時は頭突きして対抗してるらしく、彼なりにがんばっている様子。
男子はマウント体質だから、生意気そうで背も大きなソウタは打たれるのかもしれないね。
まぁそのうち馴染んでくるだろう。

ハルカは教室や担任が変わったことも
にんにが保育園にいかなくなったことも
理解して納得しているらしく、微塵の乱れもなし。
ほんっとに助かります。
ありがたい。


[PR]



by panya_poppo | 2018-04-11 20:38 | 日記 | Comments(0)

新札幌

イロイロなものが一か所に揃っててくれて、我が家的に大変ありがたい新札幌だけど、
一つ難点をあげるとすると、ハルカがちょっと遊べる場所が無いことだった。
ソウタは釣りゲームをさせときゃいいけど、ハルカはまだメダルで上手に遊べないし、
ファンタジーキッズリゾートや、青少年科学館は買い物の合間に寄れる箇所じゃあないし。

と思ってたらいつの間にかカテプリ3階に、かわいいキッズスペースが出来ていた。
c0139765_20081386.jpg
c0139765_20081427.jpg
c0139765_20081468.jpg
c0139765_20081413.jpg
c0139765_20081407.jpg
c0139765_20081477.jpg
20分ほど遊ばせて、よーし買い物行こう~!って言える感じ。
同じフロアには100均もあるので、ハルカの世話をソウタに押し付けると買い物も可能。
横はゲームゾーンなので、ちょっとだけ乗物に乗ったり、クレーンゲームしたりもできて
何となく子供たちに「遊んだ」という印象を与えることが出来てGOOD(←その後の買い物がスムーズになる)

ありがたいです
こういうスペース!

[PR]



by panya_poppo | 2018-03-26 19:55 | 日記 | Comments(0)

久々にスカイJ

「街に行って美味しいものが食べたい!」とソウタ。

マチに行って・・ オイシイもの・・
良く考えると、なんか可哀そうな子みたいな発言だな(笑)

大通について、さてどこに行こうかとダメもとでスカイJに電話してみたら
1時半までのお席で良ければ空いてます。とのこと。
ラッキー!!
てことで、ひっさびさにスカイJ

相変わらず、大人向けメニューが多くて子供たちが喜びそうなメニューは少ないけど
見た目は癖が強くても、食べると不思議と美味しいのがスカイJの凄いところで(笑)
ソウタは これなに・・・と言いながらも食べていたし
ハルカはパンとかデザート、ジュースも飲み放題なことに喜んでいた。
c0139765_07014355.jpg
c0139765_07014357.jpg
みためは癖が強いけど、食べると不思議と美味しい料理達
c0139765_07014463.jpg
c0139765_07014351.jpg

料理も美味しいけど、ここはデザートが美味しい~!
↓このロールケーキがすごい美味しかった
c0139765_07014314.jpg
マカロン、あたしもだし、もちろんソウタも苦手なんだけど
あまりの可愛さに全種類とってきたら美味しくて!
ソウタはおかわりしてた。めずらしい・・
c0139765_07014433.jpg
写真みてたらまた行きたくなるなぁ。

c0139765_07014333.jpg

[PR]



by panya_poppo | 2018-03-21 06:55 | 日記 | Comments(0)

プロの写真撮影

ふてくされ6歳児のせいで、
今回は家族、ソウタ、ハルカ、子供たちと、4パタンくらいで撮ってもらってるにも関わらず、
データは130枚ほど。
前回はほぼソウタで200枚弱だったのに、今回はいい写真なかったんだろうなぁ・・・ほんと申し訳ない。

↓このあほ
c0139765_20161907.jpg

↓これもあほ
c0139765_20161987.jpg

しかしこのアホの行いを払拭してくれる、我が家の出来る子!!
c0139765_20163036.jpg
かわいいわーー。ハルカ。
次回はハルカメインで撮ってもらおう!!

このハルカ写真は実物よりもすごーく良く撮れているので、
拡大してプリントして飾ろうかなと思っている(笑)

ソウタの写真は散々な態度ばかりだけど、それでもさすがプロ。
いいの撮れてた。
普通に笑えた瞬間を逃してなかった。
ありがとうございます。
c0139765_20161973.jpg

素敵な写真もいいんだけど、
↓この2枚が、普段の子供たちの様子をとらえてて、あたしは気に入った。
c0139765_20161949.jpg
c0139765_20161918.jpg
仲良く成長していけるといいね。

[PR]



by panya_poppo | 2018-03-06 20:17 | 日記 | Comments(0)

写真撮影

ソウタの卒園入学の写真を撮ってもらいにリトルプラスへ。

せっかくの写真撮影だというのに
ソウタはこの態度↓
c0139765_01081892.jpg
むっすーとした顔で、猫背でだらしなーく立って
カメラマンさんの指示に従おうともしない感じ。

小さい子がさ
せっかく写真撮影に行ったのにずっと泣いててー、もう結局帰ってきちゃったよ!
とかいうなら、もうねーしょうがないよねーわかんないもんねーって感じだけど、おい6歳。
なにやってんの?!
まさか6歳にもなって、こんな態度になるとは予想外。

カメラマンさんに申し訳なくて、サラッと写して帰ってきた。
勿体ない・・・。
c0139765_01081833.jpg
c0139765_01081836.jpg
とはいえ、ここの撮影は写真スタジオと違って一人いくらではなく
家族での料金になるので
ソウタだけじゃなくて、家族写真も撮ってもらったし、ハルカの着物も撮ってもらってきた。
c0139765_01081881.jpg
c0139765_01081829.jpg
ハルカの方は態度は良好だったけど、
なんかあたしが焦ってしまって、髪とかめっちゃ適当な状態で完成にしちゃったのが悔やまれる。
ソウタのことなんて気にせず、
あたしとハルカとか、ダンナと二人でとか、いろんなパターンで撮ってもらえばよかったなぁ。
悔やまれる。

途中でソウタに聞いてみた。
ねぇ、なんでそんな態度なの?
「だって恥ずかしいんだもん」
そんなだらしない顔と態度の写真が残る方が恥ずかしいわ。あほめ。
帰りに説教
「ソウタの記念の撮影だし、写真撮るのにもお金かかってるんだからね!」
「!!!」
「何円??」
「24000円」
「あとで・・・返すね。」
高いお金がかかっているということが衝撃だったらしく、反省した様子。
最初から金額を言っておけばよかった(笑)
まだ今回のデータは届いてない。
写りの良くないものは間引いて渡してくれるから、
きっと今回はデータが少ない気がする(ソウタの態度が悪いから)

次回は緑のキレイな季節に、公園とかで家族写真を撮ってもらいたいなぁ。
そのときは今回の反省を生かして、
あらかじめ二人に「お金いっぱいかかるんだからね」って言っておく(笑)

[PR]



by panya_poppo | 2018-02-25 00:56 | 日記 | Comments(0)

ヘアカット

放置して伸びまくったあたしの汚い髪の毛と、
定期的にバリカンでカット&梳いてるのに、どんどん増えていくソウタの髪をカットしに美容室へ。

あたしはばっさりボブにした。
c0139765_00535414.jpg
ソウタは毛量が多いのをぐいぐい梳いた。
2人のせいで美容室の床は毛だらけ。
美容師さんがすごいすごいーって言いつつ集めてた。
おかげさまでスッキリ!!
c0139765_00533891.jpg
今回は割と大人しくバリカンされてた。
家で特訓した成果だろうか。

この翌週にスーツとランドセルで家族写真撮ろうと思っていたので、
ソウタの髪は梳いてはいるけど若干長め。
ワックスとかで流れをつけやすいようにした。
c0139765_00533967.jpg
さて、ハルカの髪はどうしよう。
つやつやピカピカのしなやかなきれいな髪。
勿体なくて切れません・・・・
c0139765_00533974.jpg

[PR]



by panya_poppo | 2018-02-18 00:49 | 日記 | Comments(0)

初バリウム

子供らが胃腸炎騒動起こしてる最中、あたしは初の人間ドック。

そして初バリウム!!
やりたくなくていままでずっと避けてたのに、
「人間ドックの人は必須だけど」と圧力かけられ、受けることに。

発泡剤を渡され飲み込む。ラムネみたいでうまい。
「ゲップしないでくださいね」と言われたときには、もう手遅れだったけど
何食わぬ顔で、頷いておく。
「バリウム、味わわずに飲んでください」
とか言われて、はーいなんて飲めなくて、
あたし喉を開いて飲むとかできないんだよ。
ちびちび飲みこむ。
あー全然、入っていかない。まずいし。おえっ。涙目。
おっけーでーす、と。何食わぬ顔で1/3弱残した。

ちさとか誰かが、バリウムの後に自分でぐるぐる回ったりするのが辛かったといってたけど、
バリウム残したことによる余力があったのか、ぐるぐる回るのはそれほど辛くなかった。
ただゲップは我慢できないわ。
バリウム残してるのはばれなかったと思うけど、
空気が抜けてしまうのはばれるらしくて、追加の発泡剤。
発泡剤は美味しいからOK。

バリウムのあとの下剤も辛いよー?と聞いてたけど、
何が辛いのか、辛いポイントが分からない感じだった。
最近の下剤はお腹いたくならないんだなー。的な。
さらっとするっといなくなっていったわ。バリウム。
ここにも、バリウム残したことによる効果があったのかな(笑)

人間ドックとはいえ、去年までの健康診断にちょっとなんかプラスされたって感じの検査。
聴力が劣化してる感じがした。
まだ結果戻ってきてないけど、大丈夫かな。
あと、ドキドキしたのが超音波検査?
しつこくしつこくエコーで見てるけど、コレが初だから
こんなに長いのが普通なのか、なんか見つかったのかドキドキ。
しかも画面に、6mmとか書かれてるし。
なにーーー 6㎜のなにがあったのーーー??と 見守っていたら、
膵臓に水泡みたいなのがあるから精密検査になるかも?と言われた。
まぁ、初めてのエコーだからね。
去年のデータはないからね。
今年できたものなら怖いけど、
もしかしたら今までずっとその水泡と共に生きてきたのかもしれないしね。
とりあえず健康診断の結果待ち

[PR]



by panya_poppo | 2018-02-17 00:35 | 日記 | Comments(0)

胃腸炎騒動

定山渓から帰宅した翌日の月曜日。
さぁ夜ご飯だよ~というところで、ソウタが大量に吐いた。
しかもソファーで・・・。
ふぅ。

若干熱がある。
これは流行のインフルかぁ~~と思っていたけど、
その夜、3回吐いた。
これは・・・インフルではないかも?

翌朝は平熱。
吐き気もないよ。ちょっとだるいだけ。というので、保育園に行ってもらったら
出社して1時間ほどで、発熱による呼び出し。
とはいえ、8度くらいだったからインフルではないだろうなとおもいつつ
「今年は熱の出ないインフルも流行っているので!」と促され、小児科へ。
連休明けの午前の小児科とか、むしろ病気の温床って感じがして行きたくないーーー。
しかも、案の定混んでたしーーーーー。
でも保育園児は身の潔白を証明しなきゃいけないので、インフルと溶連菌を検査。
どっちも陰性。
胃腸炎でしょうねーとのことで、とくに薬もなく帰宅。
食欲はないものの、普通にハルカと遊んでる。

水曜になると、吐き気と頭痛は収まって、お腹が緩いだけになった。
と思ったら、ハルカが嘔吐。
うつってしまったぁあああ。
この日は親にお迎えに行ってもらう。
この後ハルカは嘔吐と発熱は無く、ひたすら水下痢。

木曜、あたしは人間ドックの日、
下痢でも保育園は預かってもらえないので、耐えてくれーと祈りつつ午前中だけ子供たちを保育園へ。
無事にあたしのお迎えまで耐えてくれた。
この日もひたすらに水下痢。
おしりふきじゃ対応できないので、そのたびにシャワーへ。

金曜、子供たちは普通に保育園へ。
ハルカは下痢してるんだけど、お腹痛い~という様子は見せず
しかも保育園では下痢しないらしくて普通に登園。
夕方になって、今度はあたしが急に悪寒。
なんかシャワーの蒸気に乗ってあたしに感染しそうだなーと思っていたのよね。ついに来たか。
全身痛い。
身体じゅうで、胃腸炎の菌との戦いが起きてる(笑)
なんか勝てそうな気がしたから、この日はすべてを放棄して子供たちと即寝した。

土曜、全快!!とはいかないけど、胃腸炎に勝った。
熱もなく嘔吐もなく腹痛も軽い。
子供たちもそこそこ元気そうで、ハルカの下痢もおさまったけど、
お腹の調子が完全に戻るには、この後4日くらいかかりました。

ダンナはソウタと同じタイミングで発症して、
翌日出張だったから、関東に移動はしたけど仕事は休んだらしい。
我が家の出所は、ソウタとダンナだと思うんだけど
2人はどこでもらってきたかというと、なんかビューホテルのビュッフェが怪しいんだよなぁ。
ボードメンバーにも、帰宅後お腹壊して発熱した人チラホラいたし。

胃腸炎、嘔吐がほんとめんどくさい。
ベッドは防水シーツしてるし、
布団は排除して、洗いやすくて乾きやすいブランケットで寝てるから
吐かれても深刻な被害はないんだけど(面倒ではあるけど)
ソファーは対処してなかった。
がっつししみこんじゃったわ。深刻な被害です。
ソファー排除したい(笑)


[PR]



by panya_poppo | 2018-02-17 00:06 | 日記 | Comments(0)

定山渓 ビューホテル

イゾラからのボード組が戻ってくるのを待って、ルスツを出たのは16時半くらいだったかな?
1時間ほどで定山渓へ。

近年、スキー場のホテルが高くて、
去年はキロロ→朝里のウィンケルにしたんだけど、自炊が過酷で、
今年はルスツ→定山渓ビューホテルにした。
ある程度でボードを切り上げる必要があるし、ボードの後に1時間ほど移動しなきゃならないけど
その分、翌日あっというまに自宅に帰ることも可能。
もう1日滑りたいと思ったら国際に移動することも可能。

通された部屋は最上階。
昭和ゴージャスな部屋だった。
c0139765_01025479.jpg
c0139765_01025419.jpg
c0139765_01025461.jpg
広さに大人も子供も無駄に興奮。

ビューホテルのプレミアムダイニングのランチは、美味しいのにお手頃価格でお得。
夜はどんな凄い感じなんだろう!!!
と、期待のハードルあげていたら、内容はほとんど一緒で、寿司と刺身とかにが追加という感じだった。
価格は倍なのに!!飲み物がフリードリンクになるわけでもないのに!
これなら、ランチ狙いがいいねェ。
c0139765_01035450.jpg
まだいろいろ食べたんだけど、
序盤はハルカがT家テーブルで食べてたので監視に落ち着かず
後半は戻ってきたハルカにケータイ取られたので、写真残せず。


[PR]



by panya_poppo | 2018-02-11 00:51 | 日記 | Comments(0)

ルスツ

毎年恒例のボード合宿へ。
今年はルスツ。
宿泊は定山渓。
このプラン、良いわ~!

9時のルスツ到着を目指して、7時に自宅出発。
いつも遅れるので、うちは6時半に出るからね!!と宣言し、ゆとりある7時出発を実現。
天候も良く道もよかったので、8時には定山渓、9時前にはルスツに到着。

今年はボード組とスキー組に分かれることに。
あたしとソウタ、T家ダンナとムスコがスキー。
他の大人4名はボード。ハルカは託児。

イーストまでは全員でゴンドラで移動。
ボード組はここからイゾラに向かい、スキー組はイーストの初心者コースを滑ることに。
この日は予報ではいい天気だったんだけど、太陽は見えてないし、若干雲の中で視界不良。
気温も低くて寒いなぁという感じだけど、ソウタのヤル気はバッチリ!!
だけど、リフト乗り場までの僅かな坂も登れない~~~(笑)
そうだよなぁ、すべる練習はしてきたけど、スキーのまま坂を上る練習なんてしてなかった!
履かせたばかりのスキーを再び脱がせて、リフト乗り場へ(笑)
リフトのるってのにも
ゲート通りぬけるのにジタバタ、
リフトが来るまでに線にたどり着けずジタバタ、
4人で一緒に乗ろうと待ってるのに、一人だけすすーっと進んでリフトにぶつかってジタバタ、
もちろん降りるときもジタバタ、
大変だな。子連れ。

周りの家族も大変そうだった。
滑っていると、ソウタと同じような年頃経験値の男の子をちらほら見かけた。
大抵はお父さんが子供に教えてるんだけど、
自分が習得した技術を子供に伝えよう、甘えは許さん!という感じで叱咤激励。
子供の心は完全に折れてるのに(笑)
親が教えるのはNGなのかもしれませんね。

テイネでの練習の甲斐もあって、ボーゲンは習得した様子。
スピードが上がれば板を開いて止めることもできるようになった。
滑るのは楽しいけど、イーストは寒かったので、2本滑ったら子供たちの心が折れた。で撤収。
c0139765_00435607.jpg
ハルカと一緒に昼ご飯を食べて、メリーゴーランドで小休止。
c0139765_00440452.jpg
c0139765_00440466.jpg
c0139765_00441050.jpg
ハルカがねぇ、ほんと優秀。
みんなは山に行くけど、ハルカは託児で留守番と聞いて、当然嫌がった。
「はーたんもスキーする!」
うぅうんぅん、ハルカならできそうな気もする。でも!
あたし一人で初心者2匹面倒見るのは無理だーーー。
「ごめん、はるか。文句言わず泣かずに託児に行ってくれたら、玩具買ってあげる」
「プリキュア」
「OK」
と、事前に玩具で釣っておいた。
でもそうはいっても3歳児。
その場になれば「いやだぁあああ」と泣くんだろうなぁと覚悟していたんだけど、
スタスタ託児室に一人で入っていき、
お名前は?「ハルカ」
何歳?「3歳」
すんなり託児へ。
昼ごはんに迎えに行ったときも、おままごとして遊んでたし
昼ごはんのあとに再度預けるときもぐずらなかったし
帰りも保育士さんに「ばいばーい」と挨拶して、ものすごくスムーズにこなした。
そして帰りの車で「はーたんいい子だったから、プリキュアのおもちゃ買う?」と。
いやーーー、凄いわ。
ほんと、精神年齢だけでいったらソウタを超えてそう。
中身7歳くらいが入ってそう(笑)
c0139765_00435265.jpg

午後からは、あたしとそうたの二人でウェストの初心者コースを滑ることにした。
ウェストは標高が低いせいかあったかい。
べた雪だった。
でも初心者にはそんなの関係ないので、あったかいのがありがたい!!
寒くて心が折れてたソウタも元気を取り戻し、
コースが短いのもあってあっというまに3本。
そしてコースも視界がひらけてて滑りやすいんだと思う。
だんだんスピードを出すようになってきた。
やばいわ、来年あたしもちゃんと滑らないと置いて行かれそう(笑)
あたしはスキーを知らないので、ソウタの滑りに対して教えも褒めもしてないんだけど、
(スピード出し過ぎの抑止と、こけたときの救助が主な仕事)
ソウタが自分の滑りに対して自画自賛しまくってた。
今、凄いスピードでてた!
2本目全然転ばなかった、めっちゃうますぎるし、すごすぎる!!
と大興奮。
ザ、男子!ってかんじ(笑)
来年は現実が見えて少し謙虚になるだろうか(笑)
c0139765_00434802.jpg
来年ももしルスツだったら、最初からウェストの初心者コースを狙おうと思う。
駐車場とイースト行きゴンドラが対極にあるかんじ。ウエストの初心者コースは駐車場のすぐそば。
スキー靴が歩きにくいので、ソウタ2回はこけてる。
来年ハルカもデビューとなると、移動は最小限がいいです。

[PR]



by panya_poppo | 2018-02-10 23:46 | 日記 | Comments(0)

ノア(アビシニアン♂)+アリス(ノルウェージャン♀)のブログだったけど、最近は育児記録になってます
by panya_poppo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

最新の記事

新生活開始
at 2018-04-11 20:38
【6歳】入学式
at 2018-04-06 20:51
【6歳】保育園最終日
at 2018-03-30 19:40
【6歳】ソウタの作品
at 2018-03-28 19:28
落ち着いた生活
at 2018-03-27 20:09

検索

ファン

ブログジャンル